Tag archive for: desktop

Opera at Windows store

Opera が Windows 8 の Windows ストアに並び始めました。 Windows ストアはマイクロソフトが運営する Windows 8 に組み込まれているアプリケーション配布ウェブサイトのことです。 「アプリを発行者から入手してください」というリンクをクリックすると、デフォルトブラウザでネットインストーラがダウンロードされます。

» Read more
拡張機能の追加方法

Opera をダウンロードしてインストールし終わりましたか – 素晴らしい。しかしまだ物足りないかも知れません。 そこで拡張機能の番です。拡張機能、Opera アドオンを追加することによって、お使いの Opera はさらにパワーアップします。 拡張機能の追加方法 Opera ブラウザそのもののシンプルで使いやすさに配慮して設計されていますが、拡張機能は毎日のブラウジングをより一層便利にしてくれる優れものです。では、どうやって拡張機能をダウンロードするのでしょうか。決して難しくはありません。次の三つの段階を踏むだけ。 1 Opera のメニューから エクステンションを開きます。 2 左側のメニューから 拡張機能をさらにインストールする と進みます。 3 インストールしたい拡張機能のページを開いて Opera に追加 をクリックします。 インストールが終了すると、たいていの場合、検索/アドレスバーの右側に、小さなアイコンが表示されます。そのアイコンを右クリックすると拡張機能のオプション設定が開きます。 分かりやすい追加方法 細かいメニューから項目を探すよりも簡単な拡張機能の追加方法を紹介します。 スピードダイヤルのプラスボタンをクリックしてください。 Opera に追加をクリックします 無効化とアンインストール このようにして追加した拡張機能はエクステンションページ (Ctrl+Shift+E) に表示されていますので、そこから機能を無効にしたり出来ます。まれにですが、拡張機能によって不具合が起きることもあります。その時は一時的に無効化して様子を見てください。 アンインストールはいつでも簡単に出来ますので、不要と思える拡張機能もすぐにアンインストールせず、一旦無効にして様子を見て、しばらく経ってからアンインストールするのがおすすめです。 拡張機能をアンインストールするには、エクステンションページで項目の右上の x をクリックするだけです。「Opera から削除」という確認ダイアログが出ますので OK を選んでください。

» Read more

Desktop team blog で告知があったように、Opera developer ストリームの更新があり、今後 Mac は 64ビット版のみの提供となりました。 チーム内では相当前から 64ビット版のテストをしていたのですが、公開するのはこれが初めてです。残る Windows 版はどうなのかと多くの方がお思いでしょうが、今しばらくお待ちください。 Mac 版の変更点 複数の変更が今回 Mac 版に入りましたので要点をまとめておきます。 今後 Mac 用には 64 ビット版のみをリリースする Mac OSX 10.9 において H.264 ビデオをサポートする WebM ビデオは全ユーザに対して引き続きサポートする Apple 社の方針に従い、無料アップデートの提供されている OSX 10.6 に対するサポートを打ち切る スタートページの変更 現在、デスクトップチームでは新しいスピードダイヤルの実装を行っております。感想は英語版 blog のコメントへお寄せください。 ブックマーク・シェアリング Windows でもお試しいただけるもう一つの新機能、ブックマーク・シェアリングについて簡単な使い方をご説明させていただきます。 ブックマーク・シェアリングを試すには、先ず opera:flags から機能を有効にする必要があります。アドレス欄に opera:flags と入れ、#bookmarks-sharing を有効にし Opera を再起動します。 するとメニューの Show all bookmarks...

» Read more
検索キーワード

アドレスバーと検索窓の統合 Opera で新しいタブを開くと、アドレス欄に「検索キーワードあるいはウェブアドレスを入力」と表示されています。従来のブラウザでは、専用の検索欄がありましたが、最新のブラウザではアドレス欄を検索と共用してスマートなデザインにするのが一種の流行となっています。 ここにたとえば「opera」と打ち込み、Enter/Return キーを押すと、標準で設定されている Google で検索が行われます。 しかし標準以外の検索エンジンを使いたい場合もあるでしょう。最も簡単に変更するには、「opera」と打ち込んだ後、バー右下の検索アイコンから好みのものを選んでから Enter/Return キーを押します。 検索キーワードの活用 もう少し簡単に標準以外の検索エンジンを使うには、検索キーワードを覚える方法がおすすめです。 設定>検索>検索エンジンの管理を開くと、キーワードを表示出来ます。 とりあえず y, b, z, w を覚えておきましょう。アドレス欄に半角で「y」と打ち込んだ後に、同じく半角のスペースを入れ、続いて検索したい語句を入力します。すると Yahoo! Japan で検索が行われます。 y が Yahoo! Japan、b が Bing、z が Amazon、w がウィキペディアでの検索です。 一度覚えてしまえば、なかなか便利で手放せない機能だということがお分かりいただけるでしょう。 標準の検索を変更 次に日本で多くの方が利用なさっている Yahoo! Japan の検索をもっと便利に使う方法をご紹介します。 メニューから設定画面を開き、検索>検索エンジンに注目します。左の窓から Yahoo! を選んでやれば、これ以降、Yahoo! Japan が Opera の標準検索になります。 アドレス欄に単に「opera」と入れて Enter/Return キーを押すだけで Yahoo! Japan での検索が行われます。これが一番簡単でお勧めの設定です。 選択した文字から検索 ウェブページ中のテキストを選択して右クリックの「検索エンジン」サブメニューからお好みの検索を選んで使うのも便利でしょう。 一つ上の「検索」を実行すると、標準で設定してある Google や...

» Read more

Opera 24 が beta 相当の Next から正式版へとなりました。 この Opera 24 では以前 Next として公開した際にご紹介したタブプレビュー等が目玉になります。ここでは以前の紹介に加えて少し踏み込んだ説明をしたいと思います。 タブとは 沢山のページを並行して開く時、それぞれを区別するためにページの端に小さな印を付けて判別の手助けにします。これがタブです。元々は書類の分類・整理に広く使われていたもので、タブインデックスや単にインデックスと呼ばれていました。 タブ方式を採用したブラウザは好評を博し、広く使われているのはご存知の通りです。しかし便利だからといって、あまりにも多くのページを開いてしまうと、タブがあっても互いを区別することが難しくなってきます。 Opera 24 ではタブの識別の手助けとしてタブプレビューを導入いたしました。 タブプレビュー 複数のタブを開いていいる時に、他のタブにフォーカスを当てると、実際にタブを開かなくても画面中央にタブの内容が表示(プレビュー)されるようになりました。 以前のバージョンにも類似の機能があり、多くのタブを開いている場合に開かずに探しているタブを見つけるのに役立っていました。Opera 24 では以前よりも大きなプレビューを表示するようにしました。これによってウェブメール程度ですと内容を読むことも可能になりました。 動的なコンテンツを有したページでは、読み込みに応じてプレビューが変化するのも見て取れます。その反面、読み込みが完了していないタブの内容をプレビューしようとしても表示はされません。 人によっては大きなプレビューは不要であり邪魔であると感じられるかも知れません。タブプレビュー使いたくない場合には、設定画面のオプションから再起動不要でプレビューのオンオフが可能です。以下の例示ではコナミコードによってパワーユーザー設定をオンにしてありますので、プレビューを表示させるまでの猶予時間を細かく変えるオプションも同時に見えます。 その際、画面左側の検索欄に tab もしくは preview と入れると候補が絞られて見つけやすいでしょう。 Opera Next の以前のビルドでは Windows の HiDPI 環境と Mac の Retina ディスプレー上では初期設定でオフにしてありましたが、HiDPI に対応した Opera 24 正式版ではデフォルトで #enable-tab-preview-in-hidpi-mode はオンになっております。 またキーボードショートカットを頻繁にお使いになられる方の中には、opera://flags から #tab-preview-with-keyboard をオンにされますと Ctrl+Tab キーでタブプレビューを表示出来ますので、使いやすくなるかも知れません。お好み応じてお使いください。 Windows...

» Read more

新しい Opera Developer ビルドのお披露目です。ビルドはこれまでの 1583.1 から 25.0.1592.0、Chromium は 2096 から 38.0.2101.0 へ上がりました。 Developer ビルドを追ってこられた多くの方にはさしたる驚きではないでしょうが、しばらく前のビルドから opera:flag に隠されていたブックマークがついに表に出てきました。実装が進行中ですので今後仕様が変わる可能性もありますが、先ずは新しい Opera Developer 25 でブックマークをお試しください。 またこのビルドでは mp3 や h.264 そして HiDPI その他の修正も盛り込まれています。詳しい修正点はチェンジログをご覧ください。 ブックマーク OMenu を開くと、新しい項目 Bookmarks が追加されています。 サーチ/アドレス入力共用バーの右端にあるハートボタンをクリックすると、表示されているページがブックマークに登録されます。キーボードショートカットの Ctrl + D でも同じダイアログが開きます。 ここでプレビュー表示される画像左右にある “<” と “>”をクリックすると、ブックマークに表示される画像を選択することも出来ます。 画像はページ内から取得したものの他、ドメイン名を表示させることも可能です。 ここで注目していただきたいのが上掲の画面、上部の “ブックマークを検索” とその左にあるボタンです。プレビュー画像を表示させずにシンプルな行表示を選ぶことが出来ます。 検索は巨大になったブックマークから数文字入力するだけで目的のページを素速く見つけ出せる、Opera らしい便利な機能ですので、活用していただければと思います。 もちろん旧来のインターフェースがお好みの方のために、フォルダー形式の整理も可能です。その際にはドラッグ・アンド・ドロップが使えますし、プレビューの並び順も同様にして可能です。 ブックマークのページを表示させるには、メニューの Bookmarks から Show all bookmarks をクリックします。また現時点ではスピードダイヤルの上部メニューにスタッシュに代わって Bookmarks...

» Read more

Opera Developer が本日バージョン 25 になりました。ビルド番号は 25.0.1583.1 です。 Opera Developer では web notifications をサポートしました。web notifications については既に過去のチェンジログで言及されていましたが、正式にこのビルドからのサポートとなります。 また Mac 版でも Windows 同様、ネットワークインストーラが提供されます。 Web notifications 公式に Opera は web notifications をサポートします。これはウェブサイトからの通知を受けて特別なポップアップを表示する機能です。ブラウザの表示する内容とは別に、通常はオペレーティングシステムがこのポップアップを表示いたします。新着メールやブログの新しいコメント通知等を知らせる場合に用いられ、ウェブページやウェブアプリ作者にとって便利に使える機能です。 GMail をウェブから使っている方の場合、この機能をお試しいただくには、デスクトップ通知のオプションをオンにする必要があります。 確認ダイアログが出ますので許可してください。 Mac でもネットワーク・インストーラ このビルドから Mac にもネットワーク・インストーラが提供されます。この小さなサイズのインストーラはネットワークに接続している場合に起動されると、常に最新の Opera をダウンロードしインストーラが自動で走ります。 これによってインストール時のエラーが少なくなり、また特にネットワークが良好でない場合には有効に機能します。 既に Windows ではネットラーク・インストーラが提供されてきましたが、この度ようやく Mac にもお届けすることが出来ました。これによってインストールされた Opera でももちろんオートアップデートが可能です。 従来型のフルインストールパッケージもございますので、そちらもお好みで利用可能です。 コメント ご要望にお応えして、チェンジログ一覧のうちバグの修正には冒頭に * 印を付け見やすくしました。今回は長大なチェンジログになっていますが細かなところに興味のある方はどうぞ。 チェンジログに上がっているように、MP3 と H.264 もこのビルドからサポートされています。...

» Read more