Opera Developer が本日バージョン 25 になりました。ビルド番号は 25.0.1583.1 です。

Opera Developer では web notifications をサポートしました。web notifications については既に過去のチェンジログで言及されていましたが、正式にこのビルドからのサポートとなります。

また Mac 版でも Windows 同様、ネットワークインストーラが提供されます。

Web notifications

公式に Opera は web notifications をサポートします。これはウェブサイトからの通知を受けて特別なポップアップを表示する機能です。ブラウザの表示する内容とは別に、通常はオペレーティングシステムがこのポップアップを表示いたします。新着メールやブログの新しいコメント通知等を知らせる場合に用いられ、ウェブページやウェブアプリ作者にとって便利に使える機能です。

GMail をウェブから使っている方の場合、この機能をお試しいただくには、デスクトップ通知のオプションをオンにする必要があります。
確認ダイアログが出ますので許可してください。

Desktop notifications GMail

Mac でもネットワーク・インストーラ

このビルドから Mac にもネットワーク・インストーラが提供されます。この小さなサイズのインストーラはネットワークに接続している場合に起動されると、常に最新の Opera をダウンロードしインストーラが自動で走ります。

これによってインストール時のエラーが少なくなり、また特にネットワークが良好でない場合には有効に機能します。

Mac 版ネットワークインストーラ

既に Windows ではネットラーク・インストーラが提供されてきましたが、この度ようやく Mac にもお届けすることが出来ました。これによってインストールされた Opera でももちろんオートアップデートが可能です。

従来型のフルインストールパッケージもございますので、そちらもお好みで利用可能です。

コメント

ご要望にお応えして、チェンジログ一覧のうちバグの修正には冒頭に * 印を付け見やすくしました。今回は長大なチェンジログになっていますが細かなところに興味のある方はどうぞ。

チェンジログに上がっているように、MP3 と H.264 もこのビルドからサポートされています。

既知の問題として、Mac OSX 10.6 環境では GMail でクラッシュする場合があるようです。その際には opera:flags から proprietary audio codecs を無効にしてください。

Opera Developer にダウンロードは、英語版 Desktop team blog からどうぞ。

Related Posts

Back to top