Tag archive for: release

Yosemite popover ダイアログ

Opera 25 で新しい視覚的なブックマークを取り戻しました。ベータ版となる Opera 26 には、あなたのブックマークを Opera を使っていない友達や家族とも簡単に共有する機能が備わりました。 Opera 26 にはその他にも多くの新機能があります; 印刷プレビュー 以前使っていたブラウザからブックマークや設定をインポートするオプション 最新の Mac OS X Yosemite(10.10) とのより一層の統合 ブックマークの共有 Opera 26 には新しく共有 (Share) ボタンがブックマークフォルダ内に付きました。このボタンをクリックすることでフォルダ内のブックマークを共有することが出来ます。 共有を行った Opera 側からは、共有アイテムフォルダに一覧表示されます。期間は 14日間ですが延長可能です。 コピーしたアドレスを共有したい友達に知らせるだけ。画面はどのブラウザで開いても、Opera のビジュアルブックマークと同じように表示されます。 その人が Opera 26 以降のバージョンを使っていれば、画面右上にブックマークに取り込むボタンが出ますので、友達の Opera へのインポートも可能です。 このように取り込んだフォルダが表示されます。 英語版 blog で Ruari がやっているように、誕生日の欲しい物リストを共有するとか、旅行の注目スポットを仲間で共有するとか、楽しい使い方を考えてください。 印刷プレビュー 印刷プレビューがベータ品質になりましたので Opera 26 に入ります。 ブックマークとデータのインポート 設定からインポートを実行し、他のブラウザからのデータを読み込むことが可能になりました。取り込むデータのオプションも豊富です。 よりネイティブな Mac 体験 Mac OS...

» Read more

Opera 24 が beta 相当の Next から正式版へとなりました。 この Opera 24 では以前 Next として公開した際にご紹介したタブプレビュー等が目玉になります。ここでは以前の紹介に加えて少し踏み込んだ説明をしたいと思います。 タブとは 沢山のページを並行して開く時、それぞれを区別するためにページの端に小さな印を付けて判別の手助けにします。これがタブです。元々は書類の分類・整理に広く使われていたもので、タブインデックスや単にインデックスと呼ばれていました。 タブ方式を採用したブラウザは好評を博し、広く使われているのはご存知の通りです。しかし便利だからといって、あまりにも多くのページを開いてしまうと、タブがあっても互いを区別することが難しくなってきます。 Opera 24 ではタブの識別の手助けとしてタブプレビューを導入いたしました。 タブプレビュー 複数のタブを開いていいる時に、他のタブにフォーカスを当てると、実際にタブを開かなくても画面中央にタブの内容が表示(プレビュー)されるようになりました。 以前のバージョンにも類似の機能があり、多くのタブを開いている場合に開かずに探しているタブを見つけるのに役立っていました。Opera 24 では以前よりも大きなプレビューを表示するようにしました。これによってウェブメール程度ですと内容を読むことも可能になりました。 動的なコンテンツを有したページでは、読み込みに応じてプレビューが変化するのも見て取れます。その反面、読み込みが完了していないタブの内容をプレビューしようとしても表示はされません。 人によっては大きなプレビューは不要であり邪魔であると感じられるかも知れません。タブプレビュー使いたくない場合には、設定画面のオプションから再起動不要でプレビューのオンオフが可能です。以下の例示ではコナミコードによってパワーユーザー設定をオンにしてありますので、プレビューを表示させるまでの猶予時間を細かく変えるオプションも同時に見えます。 その際、画面左側の検索欄に tab もしくは preview と入れると候補が絞られて見つけやすいでしょう。 Opera Next の以前のビルドでは Windows の HiDPI 環境と Mac の Retina ディスプレー上では初期設定でオフにしてありましたが、HiDPI に対応した Opera 24 正式版ではデフォルトで #enable-tab-preview-in-hidpi-mode はオンになっております。 またキーボードショートカットを頻繁にお使いになられる方の中には、opera://flags から #tab-preview-with-keyboard をオンにされますと Ctrl+Tab キーでタブプレビューを表示出来ますので、使いやすくなるかも知れません。お好み応じてお使いください。 Windows...

» Read more

Opera Developer が本日バージョン 25 になりました。ビルド番号は 25.0.1583.1 です。 Opera Developer では web notifications をサポートしました。web notifications については既に過去のチェンジログで言及されていましたが、正式にこのビルドからのサポートとなります。 また Mac 版でも Windows 同様、ネットワークインストーラが提供されます。 Web notifications 公式に Opera は web notifications をサポートします。これはウェブサイトからの通知を受けて特別なポップアップを表示する機能です。ブラウザの表示する内容とは別に、通常はオペレーティングシステムがこのポップアップを表示いたします。新着メールやブログの新しいコメント通知等を知らせる場合に用いられ、ウェブページやウェブアプリ作者にとって便利に使える機能です。 GMail をウェブから使っている方の場合、この機能をお試しいただくには、デスクトップ通知のオプションをオンにする必要があります。 確認ダイアログが出ますので許可してください。 Mac でもネットワーク・インストーラ このビルドから Mac にもネットワーク・インストーラが提供されます。この小さなサイズのインストーラはネットワークに接続している場合に起動されると、常に最新の Opera をダウンロードしインストーラが自動で走ります。 これによってインストール時のエラーが少なくなり、また特にネットワークが良好でない場合には有効に機能します。 既に Windows ではネットラーク・インストーラが提供されてきましたが、この度ようやく Mac にもお届けすることが出来ました。これによってインストールされた Opera でももちろんオートアップデートが可能です。 従来型のフルインストールパッケージもございますので、そちらもお好みで利用可能です。 コメント ご要望にお応えして、チェンジログ一覧のうちバグの修正には冒頭に * 印を付け見やすくしました。今回は長大なチェンジログになっていますが細かなところに興味のある方はどうぞ。 チェンジログに上がっているように、MP3 と H.264 もこのビルドからサポートされています。...

» Read more

Opera 23 が beta 相当の Next から正式版になりました。 – 英語によるデスクトップチームからの告知ポスト – CSS や ES6 など、新たにサポートするようになった企画についての技術解説 目に見える一番大きな変化は以前ここで取り上げたハートボタンになります。Chromium のバージョンを上げた他に、opera プロトコロの内部ページに検索欄を付けるなど細かな修正が主体です。 これまでお使いの方は自動更新が行くはずです。一刻も早く更新なさりたい方は、メニューから Opera についてを開いて最新版か確認させてください。

» Read more
エンコード選択メニュー

最新の Opera Windows と Mac 用 Opera が新しいバージョンになりました。これまで Opera Next だったバージョン 22 が Opera Stable に移行しました。 これまで Opera 21 をお使いの方には、自動アップデートがありますが、新規にインストールされる方は公式サイトからダウンロード願います。 Opera 22 の自動アップデートは「サイレントアップデート」となっており、これまでのような面倒なクリックが省略出来ます。 またデフォルトのテーマも一新されました。もちろん、従来通りお好みのテーマに変更したり、好きな画像を使って自分専用テーマを使うことも出来ます。テーマはこれまで通り、「テーマをさらに取得する」から簡単にインストール出来ます。 エンコードメニュー Opera 22 では特に日本でお使いの場合に必要となることがある「エンコード」の手動選択がメニューに加わりました。ただし、ほとんどの場合 Opera が正常にエンコードを選択してくれますので、必要となることはあまりないはずです。 残念ながらいまだに日本では文字化けの生じることがあるので、特にお願いして今回メニューに追加しました。 手動設定は、文字化け修正時以外には触れる必要はありませんし、手動設定したことによってかえって文字化けを引き起こす場合もありますのでご注意ください。 Yahoo! 検索 その他、日本に関係した修正としては、既にこちらで blog に書きましたように、Yahoo!Japan 検索を正常に使うことが出来るようになりました。 twitter のアカウント表示も問題ありません。どうぞ最新の Opera をお試しください。

» Read more

ブログをご覧の皆さま、お久しぶりでございます。 iPad をお使いのユーザーの皆様、大変お待たせいたしました。 さりげなくエレガントで、あらゆる面でタブレットユーザーが理想とする、iPad の為にデザインされたブラウザが完成しました。 iPad にふさわしいブラウザ Coast by Opera このブラウザは、デザイナー達がブラウザはこうあるべきという過去20年間の先入観をすべて捨て去り、「理想のタブレットブラウザとは何か」を徹底的に突き詰めた末に生まれました。単にモバイルブラウザを調整したり、PC 向けのブラウザを拡張したものではありません。これは全く新しいものです。 iPad ではボタンはほとんど使用されていません。iPad 向けのアプリもそうあるべきではないでしょうか。Coast には、戻る・進むボタンはありません。優れた iPad アプリ同様、ナビゲーションはすべてスワイプ操作で行えます。Coast では、ホーム画面に移動する時、そして最近閲覧したサイトを表示する時だけボタンを使用します。既存の要素をただ拡張するのではなく、デザインをよりユニークに、シンプルなものにすることに重点が置かれています。 「iPad 向けにデザインする」には、ゼロから考え直す必要がありました。タブレットには独自の利点が多数あり、それを活用するべき良い機会だと考えたのです。 Coast は、単にデスクトップコンピュータから学んだことをタブレットに移行しただけのものではありません。 是非、ご自身で確認してみてください。 iPad と好きな飲み物を手に取って、くつろげるソファにもたれ、Coast を使ってブラウジングし、そのユニークな操作方法を試してください。きっと驚かれることでしょう。Coast by Opera は、Apple App Store にて無料でダウンロードしていただけます。 Coast by Opera 日本語サイト

» Read more