最新の Opera

Windows と Mac 用 Opera が新しいバージョンになりました。これまで Opera Next だったバージョン 22 が Opera Stable に移行しました。

Opera22バージョン表示

これまで Opera 21 をお使いの方には、自動アップデートがありますが、新規にインストールされる方は公式サイトからダウンロード願います。

Opera 22 の自動アップデートは「サイレントアップデート」となっており、これまでのような面倒なクリックが省略出来ます。

またデフォルトのテーマも一新されました。もちろん、従来通りお好みのテーマに変更したり、好きな画像を使って自分専用テーマを使うことも出来ます。テーマはこれまで通り、「テーマをさらに取得する」から簡単にインストール出来ます。

Opera 22 テーマ画面

エンコードメニュー

Opera 22 では特に日本でお使いの場合に必要となることがある「エンコード」の手動選択がメニューに加わりました。ただし、ほとんどの場合 Opera が正常にエンコードを選択してくれますので、必要となることはあまりないはずです。

残念ながらいまだに日本では文字化けの生じることがあるので、特にお願いして今回メニューに追加しました。

手動設定は、文字化け修正時以外には触れる必要はありませんし、手動設定したことによってかえって文字化けを引き起こす場合もありますのでご注意ください。

エンコード選択メニュー

Yahoo! 検索

その他、日本に関係した修正としては、既にこちらで blog に書きましたように、Yahoo!Japan 検索を正常に使うことが出来るようになりました。

twitter のアカウント表示も問題ありません。どうぞ最新の Opera をお試しください。

twitter アカウント画面

Back to top