Monthly archive for: September 2015

Opera Mini for WP

先週、私たちは新しい Opera のロゴとアイデンティティをお披露目しました。 今後数ヶ月の間に、常に拡大する Opera のアプリ、ブラウザのラインナップに、異なったプラットフォーム、デバイスに渡って革新的ソフトウェアを提供する印としての新しいロゴが展開されて行きます。それらによって、あなたのブラウジングの習慣がどのようなものであれ、インターネットにおける「もっと」をお楽しみ頂けることでしょう。 本日、あなたがお使いの Windows Phone 用 Opera Mini をアップデートしたことをお伝えします。ブラウザ製作者にとっての Windows Phone プラットフォームは、他とは一味違い、私たちにインスピレーションを与え、そこに参入出来る喜びを感じさせてくれるものです。 私たちの新しいロゴ(それは取り分け Windows Phone にマッチしていると思います)に加えて、皆さんから寄せられたフィードバックに基づいた幾つかの新機能の追加と安定性の向上を図ったニューバージョンをご紹介いたします。 追加のキーを活用 Windows Phone はこれまでも格好良く、携帯電話からあなたが必要とする情報にアクセスする革新的な手段を提供してきました。そのブラウザもまたあなたに同様の素晴らしい体験を与えるべきだと私たちは思っています。 そう考えた結果、ここに幾つかの追加キー加えましました。ブラウジング、検索、情報へのアクセスといった様々な操作をキーパッドから快適に行うことが可能となりました。 文字を入力するとキーパッドの上にアイコンが出て来ます。例えば QR コードリーダーやスライダーをご利用頂けます。 これから「もっと」 あなた方からのフィードバックに基づき、もっと楽しんでお使い頂けるよう、ランドスケープ(画面横向き)モードを実装しました。他にも表面からは見えない所で安定性、速度性能と全般的なスムーズさがあなたの Opera Mini のブラウジング体験に加わりました。 私たちは Windows Phone 用 Opera Mini を誇りに思っていますが、まだ旅の始まりに過ぎません。これからも機能と安定性を「もっと」お届け出来るよう努めて行きます。 そのためにもぜひお使いになられた感想をお寄せ下さい。こちらのコメント欄、Twitter の Opera 公式アカウントへ @opera_jp と添えて、あるいは Facebook 日本語 Opera アカウント へお願いいたします。 楽しいブラウジングを。Opera をお使い頂いていることに感謝いたします。

» Read more
Opera 34 developer suggestion

コンピュータでブラウザを使う時に最も頻繁に行うのが検索です。そこで私たちは最も使われるアドレス欄に新たな試みを実装しました。 新しい Opera 34 developer でチェックして頂きたいのはそこです。マウスでアドレス欄をクリックすると、最も良く使うサイトがドロップダウンに表示されます。一々 URL を打ち込まずとも候補から選択するだけで良く使うサイトを開くことが出来ます。 この機能をオンにするには、設定のユーザーインターフェースから Show extra suggestions にチェックを入れて下さい。最初はあなたがお使いのスピードダイヤルに登録されているサイトが表示されますが、使い込んで行くうちに、良く開くサイトがそこに出てくるでしょう。 これは未だ実験的実装ですので、お使いになられた感想をお寄せ頂いて、より良い形に仕上げて行ければと私たちは考えています。 Opera 34 developer では Windows 10 で使った場合にスクロールバーが Win95 のようになっていた問題も修正しました。 またダウンロードマネージャに改良を加え、進行中のダウンロードをポップアップからキャンセルすることを出来るようにし、より便利にしました。 Chromium は 46.0.2490.6 にアップグレードしました。 既知の問題 developer 版には不完全な分かっている問題が含まれています。タブプレビューを有効にするとタブ内でクラッシュが発生します(既に解決済み。次のアップデートまでタブプレビューはお使いになりませんように)。 その他、詳しい修整点、インストールファイルは英語の Desktop team blog からお願いします。

» Read more
iPhone 6S に Opera Coast

ついに iPhone 6S と iPhone 6S Plus がやって来ます。 Opera Coast がちょうど新しくなりました。iOS9 に対応した新機能に加えて、忘れてはならない新しい Opera Coast の機能をご紹介いたします。 デフォルトの検索エンジンを変えよう これまでに皆さんから寄せられたフィードバックのうち、最も要望の多かった機能、検索エンジンのカスタムを追加しました。 検索エンジンを変えるには、通常通り Opera Coast で検索をします。するとデフォルトの検索エンジンのアイコンが画面右脇に出て来ます。そのアイコンを長押しすると、別の検索エンジンの一覧が出て来ます。中国語やロシア語をお使いのユーザの方のために、Yandex と Baidu が追加されています。ご安心下さい。Yahoo を選択すれば Yahoo!Japan で検索が行われます。 選択可能な検索エンジン: Google Baidu DuckDuckGo Bing Yahoo Yandex もっとサジェスト Opera Coast で検索をすると、幾つかのサイトがアイコン付きでサジェスト(お勧め)されてきました。自分が知らなかったサイトが紹介されていて、視野が広がるかも知れません。 今回の更新ではその範囲とサイトの数を少し増やしました。日本向けにも幾つか追加されています。もちろん人それぞれお好みがあるでしょうから、気に入らないモノが出てきたらごめんなさい。 もし気に入って頂けたら、そのアイコンを長押ししてホームスクリーンに置くことが出来ます。 表示されるサイトは、システムの設定言語に応じて変化します。 さあ、iPhone 6S を手に入れたら、Opera Coast を入れるのを忘れずに。

» Read more
Opera Coast on iOS9

日本は世界的に見て、iOS のシェアが非常に高いという記事をお読みになられた方も多いことでしょう。その iOS の最新版 iOS9 が配布されています。あなたはもうお試しになられましたでしょうか。私は iPhone6 と iPad mini に入れて、未だ多少戸惑いながらも iOS9 ユーザになりました。 その新しい iOS9 に対応した Opera Coast の最新版が公開になりました。特にここでは iPad ユーザが享受出来る iOS9 の様々な新機能に Opera Coast がどのように対応しているか、紹介してまいります。 スライドオーバー iOS9 はマルチタスクに対応しています。Opera Coast を脇に表示させ、メールを読んで返信したり、元のページはそのままに別のことを検索したりといったことが出来ます。表示させた小さい方の画面では、モバイルに最適化されたページ表示がなされますので、通常の表示からの変化にも注目です。 やり方は簡単。画面脇からスワイプすれば Opera Coast が呼び出せます。 (iPad Mini 2/3/4、iPad Air 1/2 と iPad Pro が対応) スプリットビュー スライドオーバーによる小さな画面では物足りない場合もあるでしょう。せっかくのマルチタスクですから、2 つのアプリを同じ大きさで使って使いたい場面もあります。スプリットビューを使えば、同一画面上で、地図上に表示されたレストランについて Google Map で道順を調べながら Opera Coast で検索したり、といった使い方が出来ます。タブやウィンドウの切り替えはもう必要ありません。 (iPad Air...

» Read more
Opera for Android WebApp homescreen

本日、日本時間の午後、Android 用 Opera バージョン 32 をリリースいたしました。Google Play からダウンロードいただけます。 サイトをホームスクリーンに追加 あなたのお気に入りのサイトを、あなたの Android スマートフォンのホームスクリーンにとても簡単に追加することが出来るようになりました。 登録したいサイトを開いたら、アドレス・検索欄の左端にある + ボタンをタップします。すると “ホームスクリーンに追加” が現れますからそれを選択し追加をタップすれば、ホームスクリーンに分かりやすいアイコンが表示されます。 ウェブアプリが HTTPS 経由で提供されていて、特別のマニフェストか特定のメタタグを備えていると、ブラウザの UI 無しにアプリのように立ち上がります。以下のサイトをホームスクリーンに追加してこの機能をお試し下さい。 Voice memos Airhorner Twitter Medium これらのウェブアプリはネイティブなアプリのような外観、使用感を有し、タスク切り替えには独立したアプリとして表示されます。ここにウェブアプリはネイティブアプリにいっそう近付きました。 本機能に関する技術解説は Dev.Opera の記事、Installable Web Apps and Add to Home screen (英文)を参照して下さい。 ディスカバーの画質を向上 私たちはディスカバーに表示される画像の質を向上させました。高画質な Android 端末をお使いであれば、各記事中の画像をより鮮明にご覧いただけ、記事をより楽しくお読みいただけます。 入力履歴の同期 私たちは同期機能を改良し続けています。今回はスピードダイヤル、ブックマーク、タブに加えて、入力履歴も同期するようにしました。これによって、デスクトップで入力したアドレスを簡単に、履歴ページとアドレスバーの自動補完ドロップダウンの両方で、モバイルでも使うことが出来ます。 下にドラッグして再読み込み アドレスバーの再読み込みアイコンをタップする他に、指で画面を下に引き下げて放すだけでページを再読み込み出来ます。これによりこれまでより手軽に再読み込みが可能となる他、ブラウザ UI の無いウェブアプリ利用時にも再読み込みが出来ます。 さあ、いかがでしょう。ぜひ感想をお聞かせ下さい。”ホームスクリーンに追加” 機能をどのように活用するか SNS で共有してみてはいかがでしょうか。

» Read more

もうご存知のように、今日、私たちは新しい、モダンになったブランド・アイデンティティをお披露目しました。常に変化し続けるインターネットの世界での私たちの成長を反映した、スマートな外観をしています。 同時にあなたのために、新しい iOS 用 Opera Mini をここに更新します。アプリを更新すると Opera のロゴが新しくなっていることに気が付かれるでしょう。 ナイトモードを OMenu から使ってください 少し前に私たちはナイトモードを導入しました。夜遅くにブラウジングを楽しんだ後、寝つきやすくなる効果があります。 予想以上に良い反響があったため、ナイトモードの設定をアクセスしやすい OMenu 直下に移しました。この変更によって画面を 2 回タップするだけで素早くナイトモードを有効に出来ます。 ブックマークへ保存するのは 1 回のタップで Opera Mini をより高速に、より簡単にしたいと私たちは考えています。そのために 1 回のタップでお好みのサイトをブックマーク、スピードダイヤル、そして iPhone ユーザにはオフライン用に保存出来るようにしました。 お好みのサイトを開いたら、アドレス/検索バー左端にある星のアイコンをタップしてください。そこからページをどう保存するか決定します。合計 2 回のタップで完了です。 その他、沢山の改良を目に見えないところで行った結果、ブラウジング性能が向上しバグを減らしました。 Opera Mini で楽しいブラウジングを。ここのコメント欄や Facebook、Twitter で感想をお聞かせください。

» Read more

本日、私たちの新しいブランド・アイデンティティをお披露目します。新しい装いを導入しますが、ロゴが変わるだけではありません。 Opera は 20 年前にブラウザの会社として私たちの旅を始めて以来、大きく成長してまいりました。今日、毎月 10 億人以上のインターネット・ユーザにサービスを提供しています。世界中で 3 億 5000 万の人々が私たちのアプリとサービスを利用し、11 億の人々に Opera Mediaworks を通じてリーチしています。 今や Opera が行っていることを反映している一貫したブランド・アイデンティティが必要となって来ました。 私たちは、より多くの人々に、より多くの場所で、最も大事な時に、大切にしていることを経験出来るようしたいと願っています 新しい “O” と共に Do more Opera の新しいブランド・アイデンティティの大元になるのは、私たちのデザインし直されたロゴです。古き良き時代の赤い “O” を残していますが、私たちの製品が単なるテクノロジー以上のものになっているので、新しいロゴは私たちの社名の最初の一文字以上のものを示しています。 Opera のポータルとしての新しいロゴは、あなたとウェブであなたが探し求めているものとをすばやく結び付る様子をイメージしています。 3­ 次元的 “O” はあなたをもっとへと導く入口を象徴しています。もっとコンテンツを、もっと発見を、もっと答えを、もっとコミュニケーションを、もっと楽しいことを、もっとデータ節約を、もっとオンラインであなたが探している生活全般を、Opera はあなたがもっとをするお手伝いをします。 “Opera Software” から “Opera” へ Opera ファミリーが大きくなり製品とサービスが拡大されてゆくにつれて、私たちはソフトウェアの会社であることを超えて成長しているように感じるようになりました。今日、Opera はオンラインでの素晴らしい体験を提供するインターネット企業になったと感じています。そうした背景の下、私たちのロゴから “Software” という文字を外したのです。 移行への取り組み 新しいブランド・アイデンティティーは単に色、アイコン、フォントだけではなく複雑なものです。目標と製品と歴史を伝わりやすい方法で統合したシステムです。 こうしたシステムを構築するには、Opera 社内のクリエイティブチームと外部の 2 つの独立したエージェンシーとの緊密な協力が必要でした。英国に本社を有する DixonBaxi 社は世界的ブランドとクリエイティブな戦略を、ノルウェーの Anti 社はアイデンティティーの視覚的面で協力しました。およそ...

» Read more