ページをブックマークに登録する

Opera 25 から復活したブックマーク、気に入っていただけましたでしょうか。

Opera の使い方に迷ったら F1 キーを押してヘルプをご参照ください。

左側のメニューから、ページとファイルの保存そしてページのブックマークを開くとアニメーション付の説明が表示されます。

ブックマークの登録

ブックマークの登録

ドロップダウンからお好みの画像を選択し、保存先を指定すれば完了。同時にスピードダイヤルに登録したければ右上のアイコンもクリックします。これは後からブックマークのページからでも登録出来ます。

スピードダイヤルに登録

ここではリーディングリストに登録しましたが、これは後から読むために一時的に保管する場所として使っても良いですし、使い道がなければ削除してしまい、新しいフォルダを作って覚えやすい名前に変えて使っても良いでしょう。

登録したブックマークはドラッグ・アンド・ドロップして別のフォルダに移動するのも簡単。使いやすいよう、いろいろ工夫してください。

新しい Opera をぜひ一度お試しください。

タブメニュー 印刷プレビュー付 Opera developer

コンピュータ向けそして Android 向けにブックマークを搭載した Opera 25 を公開した今週の締めくくりとして、本日は developer ストリームを追ってらっしゃる方向けに、幾つかの新機能 – タブメニュー、印刷プレビュー、データインポート等 – を盛り込んだビルドをお届けします。

タブの一覧

Opera タブメニュー

新しいタブメニューは、数が増えて判別しにくくなった場合に、タブを判別するのを補助する一覧表示機能です。タブバー右端のボタンをクリックすると開いているタブのタイトルが表示されます。

利点:

  • 多くのタブを開いている場合、タブメニューに表示されるページタイトルはみやすいでしょう。
  • タブメニューは、キーボードによるアクセシビリティに配慮してあります。たとえば Ctrl+K (Mac では ⌘+K ) でメニューが開き、矢印キーで項目がハイライトされ、Enter でタブが開き、Esc でメニューが閉じます。
  • このリストはタブプレビューとも連動していますので、マウスかキーボードでメニュー内の項目をハイライトすると、タブプレビューが表示されます。
  • タブメニューはフルスクリーンモード (Mac ではプレゼンテーションモード) にも対応していますので、最低限のインターフェースによってタブの選択、切り替えが容易に行えます。

印刷プレビュー

Opera にもやっと印刷プレビューが付きました。これで紙を無駄にしなくて済みそうです。

Opera印刷プレビュー

PDF への書き出しにも対応しています。

ブラウザデータのインポート

しばらく前に我々は サイレントインポート を実装して新規ユーザに対応しました。しかし寄せられたフィードバックを元にして、その機能はベータ、デベロッパ版には入れませんでした。

今回、インストーラにデータインポート機能を含めることとしました。

Opera インストーラ

一般的注意ですが、デフォルトブラウザ設定共々、くれぐれも良くダイアログを確認しないで OK を連打することはおやめください。

ブックマークと設定のインポート

日本語 blog では言及したのですが、ブックマークと設定のインポートが先のビルドから可能となっています。

Opera ブックマークと設定のインポート

既知の問題

  • タブメニューで素早く項目を選択することを繰り返すと、CPU 使用率が上がり場合によってはクラッシュすることがあります。

チェンジログとダウンロード元

チェンジログをご確認ください。

Opera developer はデスクトップチーム blog からダウンロードしてください。

Android 用 Opera にもブックマーク

コンピュータ向けに続き、Android 用 Opera にもブックマークが付きました。既にお使いの方は Google Play から自動更新があります。未だの方はこちらからどうぞ。

スピードダイヤルにブックマークを開くアイコンがあります。

ブックマークボタン

プラスボタンも。

プラスボタン

Android でも Opera をご愛用ください。

ビジュアルブックマーク付きコンピュータ用 Opera 25

人は何かを思い出そうとした時、目にした情景と関連付けして記憶していることに気付きます。これはインターネットでも同じです。動画、画像、そして音楽も、画像と結びつけられて記憶されます。

本日、Opera にお待ちかねの新機能が追加されました。ブックマークです。そして Opera らしく、ひとひねり利いています。

ビジュアルブックマーク

他のブラウザのブックマークは、ウェブサイトのタイトルとアドレスだけを保存しますから、自分でフォルダ分けして整理する必要が生じます。タイトルを付け直さなければならないこともあるでしょう。大した手間ではないかも知れませんが、改良の余地があると我々は考えました。

Opera 25 ビジュアルブックマーク

Opera のブックマークを使う

ハートマークをクリックするだけ。解説動画をご覧ください。

コンピュータ向け Opera の新しいブックマークを気に入っていただけたら幸いです。

ダウンロード

Windows と Mac 用 Opera 25 をダウンロードしてお試しください。
Linux 用には 25 beta が用意されております。

追記

今回のリリースには Poodle 問題の修正も含まれています。詳しくはセキュリティ blog をご覧ください。

Opera Max ハロウィーン

外国旅行から帰国した後、高額の通信料を請求されたことはありませんか。思いがけず大量のデータをアプリが消費していたなんてことは。大量のデータにまつわる怖い話を募集しています。

Opera Max は Android Authority と協賛し、ハロウィーンの国際コンテストを開催しています。賞品には最新の Android 端末を用意しました。

応募するには #DataHorrorStories と #OperaMax 二つのハッシュタグを付けて、怖い話を SNS で共有するだけ。締め切りは 2014 年 10 月 31 日の夜中ですので、お忘れなく。

詳しくは Android Authority のサイトをご覧ください: http://opr.as/datahorror/

Opera Max ハロウィーンキャンペーン

なお Opera Max は日本では正式サービスをまだ開始しておりませんので、Google Play からダウンロードした Opera Max は使えません。テスト版をお使いください。

Opera でプライベートウィンドウを開く

家庭や職場のコンピュータを複数で共同利用している、あるいはネットカフェなどの場所でメールや SNS、あるいはオンラインバンキングのチェックをする場合には、ブラウザで使った履歴を残したくないでしょう。

そうした記録をコンピュータ上に残したくない場合には、Opera のプライベートウィンドウをご利用ください。プライベートウィンドウを閉じると、そのウィンドウ内で開いた全ての履歴が消去されます。

プライベートウィンドウを開く

コンピュータ用 Opera でプライベートウィンドウを開くのは簡単です。

メニューから「新しいプライベートウィンドウ」を選択します。Windows のキーボードショートカットは Ctrl+Shift+N で、Mac では ⌘+Shift+N になります。良く使う人はショートカットを覚えておくと便利でしょう。

新しいプライベートウィンドウを開く

こうして開いたプライベートウィンドウを通常のウィンドウと見分けるのは、ウィンドウの色が濃くなっているので簡単なはずです。

プライベートウィンドウについてもっと知りたい場合には、ヘルプページをご覧ください。

もしまだコンピュータ用 Opera をお持ちでなかったら、無料ダウンロード出来ますので、一度お試しください。

Opera 幾つかの有用かもしれない addons

これまで特定のアドオン(拡張機能)の紹介を余りしてこなかったのは、それらは基本的にユーザそれぞれの好みに応じてインストールして使うものと考えていたからです。

しかし今日目にした公式ロシア語 blog に紹介されているアドオンがなかなか優れものだったので、ここに日本語で紹介させていただくことにしました。

これらは特に、以前から Opera を便利に使っておられた方の多くが、恐らくは違和感を感じているであろう挙動の変化を元に戻すアドオンたちです。実際にチェックしたところ、ちょっとした問題が見られるものもありますが、それはアドオン作者にぜひフィードバックしていただければと思います。

Classic Tabs

このアドオンによって Opera のタブの開き方、閉じ方を好みに応じて変化させることが出来ます。

最新の Opera では、新規のタブは常に既存のタブの右端に開くようになっています。旧 Opera のように現在のタブの右隣に開きたい、そうお望みの方はこのアドオンを気に入るでしょう。その他、細かな設定を Ctrl+Shift+E からオプションを開いてお好みにどうぞ。

OperaのClassic Tabs オプション設定

Classic Images

このアドオンによって Opera が画像を保存する方法を変え、右クリックから画像のプロパティを表示させることが可能となります。こちらもオプションからその挙動をお好みに応じて設定出来ます。

いずれも「ファイルの URL へのアクセスを許可する」必要があるかもしれません。

MoreGestures

3 つ目は、右クリックとマウスホイールの組み合わせによってタブの一覧を表示させるアドオンです。この機能に対する要望が大きいことは良く承知していますが、本体に実装されるまで、このアドコン作者に感謝して使うこととしましょう。

ただし幾つかのページでタブリストが表示されないなどの問題を確認していますのでご注意ください。

Operaアドオン MoreGestures

またこのアドオンは、リンク上でのマウスジェスチャーもサポートしています。リンク上で右クリックを保持するとリンクされている文字列がポップアップしてコピーが出来、ポップアップする前に上へドラッグするとバックグラウンドの新規タブで、下へドラッグするとアクティブな新規タブでリンクが開けます。

これらいずれの挙動も、Opera 12 以前からお使いの方には馴染んだものでしょう。ただしアドオンをインストールすることによって、確実にメモリ使用量は増えますし、思わぬ不具合が発生する可能性のあることもお含みおき下さい。何かの不具合が見つかった際には、作者の方に連絡するようお願い致します。

Opera developer 26.0.1646.0

Opera beta 25 でやっと復活させられたブックマークに続いて、ユーザの方々から要望の多いブックマークの同期機能が Opera に帰ってまいりました。まだベータ段階以前ですので細かな問題が残っている可能性がありますので、問題を発見したらバグ報告してくださるようお願いします。

ブックマークの同期

デスクトップチームの blog にも毎回、いつになったら同期機能(旧称 Opera Link)が帰ってくるのだと、厳しいお叱りを受けておりました。この developer ビルドでようやくそのご期待にそえる第一歩が始まります。ブックマークを同期するには、アドレスバー右端のボタンからダイアログを開いて Opera のアカウントにログインしてください。

Operaアカウントにログインしてください

新規にアカウントを作るか My Opera の既存アカウントでログインします。ログインするとこのような表示になります。

Operaアカウントでログインした様子

opera:settings やメニューからもどのアカウントでログインしているか確認が出来ます。

Mac 版の改良

Mac の各種ダイアログが少々古くなったので、最新の Mac OSX 10.10 Yosemite に合わせるようにしました。

その他

細かな修正点は公式のチェンジログでご確認ください。

特別に日本語でだけ、注目すべき変更点に触れておきます。

まずは前の公開ビルドで動かなかった印刷機能。印刷プレビューと共にこのビルドから一応実装されています。まだバグが残っていますが、最低限のプレビューと印刷は動くはずです。

もう一点は設定画面を開いた方はお気付きの通り、他のブラウザからの設定のインポート機能もデフォルトでオンになり、簡単なインターフェースも付きました。これもまだバグが残っていますが、Opera 12 からブックマークとインポートする程度の動作はします。

Opera インポートしたブックマーク

これまでは、デフォルトのブラウザからインストール時に自動でブックマークのインポートをしていましたが、この developer ビルドでは、インストール後でもデフォルト以外のブラウザからの手動インポートにも対応しています。

Opera developer 26 はデスクトップチーム blog から入手可能です。どうぞお試しください。

Opera beta 25.0.1614.35

Opera beta が 25.0.1614.35 に更新されました。幾つかのバグ修正と Chromium (38.0.2125.101) のアップデートが含まれています。

ネットワークインストーラの表示が幾つかの言語で枠をはみ出していた問題、Mac での動画再生に関する問題の修正が主な修正点です。

また、数千のブックマークをインポートした環境で、ブックマークメニューの表示に時間がかかった問題も修正されています。

詳しくは公式のチェンジログを参照してください。

Gear S に Opera Mini

インターネットにつながった画面があればそこにブラウザを載せる、それが Opera の基本方針です。OS に Tizen ベースのウェアラブルプラットフォームを採用した腕時計型端末、Gear S の発売が待たれますが、Opera Mini が初の Web ブラウザとなります。

Opera Mini on Gear S

小さな画面でのブラウジングでも快適に

腕時計型端末で使われる Opera Mini は、小さな画面に対応した多くの機能を備えています。

スマートページ画面ではニュースや天気、SNS の更新などを確認出来、切り替えて表示出来るスピードダイヤルでは、リンク先が大きなボタンとして表示されます。

Opera MIni on Gear S

Gear S をお使いの方は、Samsung Gear Apps から無料で Opera Mini をダウンロード出来ます。