どの Opera を選ぶか

Thumbnail

Android をお使いの方が Google play で Opera を探してインストールしようとすると、こんなに沢山の候補が出てくると思います。 これでは迷って当然です。たいていの方が日本で使うには一番上の Opera がおすすめです。 上から二番目の Opera Mini の方が有名かもしれませんが、Opera Mini では常時データ圧縮機能が働いていますので、意図したように表示されない、動作しないページに出くわすと対処法がありません。そんな時、Opera ならオフロードモードをオフにすることによって解決する場合があります。 基本的に Opera Mini のデータ圧縮機能、Opera Turbo、オフロードモードは同じ機能です。 上から三番目の Opera Classic は古い Android の端末で通常の Opera がインストール/動作しない時のために用意されているバージョンです。そのため新たな開発は行われていないとお考えください。 下の二つはそれぞれベータ版で、新機能をいち早く試したい方のために提供されています。通常版とは別にインストールされプロファイルも別になりますので、並行して試用可能です。ベータ版にはデスクトップ・コンピュータ用 Opera とブックマークを同期する機能もテスト用に入っていますが、あくまでもテスト用ですのでご注意ください。

» Read more

Opera TV が Android TV 上に

Opera TV

昨日発表された Android プラットフォームのスマート TV で動作する Opera TV ソリューションについて少し解説いたします。 Opera TV ソリューションとは、TV 上でのフルブラウザ Opera TV ブラウザ、TV アプリのプラットフォームである Opera TV ストア、Opera TV ストア上でのアプリを簡単に作成出来る Opera TV スナップ、そして開発者向け Opera TV エミュレータ等を含む Opera Devices SDK の総称です。 従来の TV ソリューションは現在広く用いられている Linux プラットフォームや様々な商用 OS において既に世界中で採用、そして実機において利用されておりますが、今回 CES で発表されたものは、Android プラットフォーム上で動作する TV ブラウザを含むソリューションに対応した製品です。 テレビでのインターネット利用を技術的な面から考えてみますと、他の分野と違い非常に多様化したプラットフォーム、地域ごとの技術要件の差異などが目につきます。しかし今後はコンテンツの再利用や開発時間の短縮等のため、プラットフォームや規格の統一が進むものと予想されています。その中で有力な候補の一つが Android であり、こうした業界において世界中で幅広くご支持を頂いているのが Opera TV ソリューションになります。 日本で言いますと、既に Opera TV は Sony ブラビアに使われておりますが、既報の通り、今後発売される...

» Read more

Opera の 2014 年

Opera 2014

皆さんにとって今年はどんな年でしたか。Opera は今年も沢山の製品を世に送り出しました。ブックマーク関係の改良、腕時計に載るブラウザ、そしてインドでの踊り。 2014 年の総まとめをどうぞ。 ブックマーク ビジュアルブックマーク デスクトップコンピュータ用 Opera に望まれていた機能、ブックマークに大きな変化のあった年でした。10 月にデスクトップコンピュータ用 Opera にブックマークが復活した際に、便利な機能を付けました。ブックマークにもスピードダイヤルと同じようにページのプレビューを表示させ、視覚で記憶を補助させる工夫をしました。 一般のブックマークはブラウザに付属してからずっと、タイトルとウェブアドレスだけを表示記憶してきました。スピードダイヤルで広く愛されてきたプレビューが、ブックマークにもあったら便利だと思いませんか。 共有 12 月にブックマークの共有機能を Android 用 Opera とデスクトップコンピュータ用 Opera に搭載してデビューさせました。 データ圧縮 ビデオブースト Opera は 10 年近くに渡ってデータ圧縮機能のパイオニアとしてノウハウを蓄積し、データプランに制限があったり良好でない接続環境下で、広く用いられて来ました。その結果 Opera Mini は世界中で好評いただいてまいりました。文字情報に加えて画像の圧縮を行い、そして本年度はそれを動画にまで拡大しました。 11 月に iOS 用 Opera Mini にビデオブースト機能を搭載しました。これによって動画再生時の読み込み待ち時間(バッファリング)が少なくなりました。 Opera Max 日本で正式運用 昨年末からベータテストを行っていた Android アプリ、Opera Max は欧米を中心に正式サービスを展開しておりましたが、ようやく日本にも正式サービスがやって来ました。 Opera Max は端末上のほとんどのアプリが行うテキスト、画像そして動画の通信量を圧縮します。 どんなデバイスでも Opera Tizen ベースのスマートウォッチに Opera Mini...

» Read more

ブラウザを季節に合わす

毎日使っているブラウザを季節に合わせて模様替えしてみるのも良いアイディアかも知れません。デスクトップコンピュータ用 Opera のテーマなら簡単に雰囲気を変えられます。 何かといまいちな他のブラウザと違って Opera のテーマは雰囲気があります。次々と新作が登場し、その日のムードに応じて毎日変えることさえ簡単です。 テーマの変更 テーマをダウンロードするのは簡単です。アドオン・Opera のページへ行き、気に入ったテーマを見つけるだけ。6,000 近くのテーマが用意されていますから探すのが大変かも。 そこで今の季節にぴったりのお勧めのテーマを 10 取り上げて紹介しておきます。 自然 Norway Trees Blue Pond Winter River Ice Blue ミニマリスト Crystal Winterland Winter Forest Snowflake クリスマス Opera Christmas Christmas Ball Merry Christmas これら以外にもアドオン・テーマには沢山のテーマがあります。 自分で用意した画像を使ってオリジナルテーマを作るのも簡単です。一度お試しください。

» Read more

Opera でブックマークの共有

デスクトップコンピュータ用 Opera のブックマークは他とはちょっと違います。URL だけでなくサイトの画像と記憶を結び付けて覚えやすくなっています。 こちらの解説動画をご覧ください。 説明にもあるように、プレビュー画像無しの表示にも切り替え可能ですので、その辺はお好みでお使いいただければと思います。 ブックマークの共有 Opera 26 以降にはブックマークの共有機能があります。お試しいただいていますでしょうか。 英語による blog ポストの中で、ロシアのダリアはこんな共有ブックマークを公開しています。 共有設定したブックマークの有効期限は 14日間ですが、期限が切れる前に延長ボタンを押してやれば、もっと長く共有させる事も出来ます。 あなたならどのようにこの機能を活用しますか。 良く見るニュース 今週、Opera ではあなたが良く見るニュースサイトを教えて欲しいキャンペーンをやっています。Facebook のこの記事にコメントして教えてください。週末に共有して結果を公開します。

» Read more

Opera Coast 4.0 で新鮮な驚きを取り戻そう

毎日あなたはどんなウェブサイトを開いていますか。ちょっと考えてみると全く同じページをただ繰り返し開いているだけだったりしませんか。 インターネット、この言葉にわくわくした、最初の感動ははるか昔のこと。退屈な同じことの繰り返し。Opera Coast 4.0 で新鮮な驚きをちょっとだけ取り戻してみませんか。 ネットはもっと面白い場所だったはずですし、そう作られています。 そこで私たちはディスカバーを Opera Coast 4.0 に追加しました。Opera Coast の画面を下にスワイプし検索語の入力画面を開くと、そこにディスカバーが表示されます。気になる記事をタップして概要を読み、スワイプすれば次の記事が出てきます。 Opera Coast の新機能 ・共有機能 – 画面左下に新たなボタンが表示されていることにご注目ください。どんなページもここから簡単に共有出来ます。共有するページは Coast カードという形式で画像、ロゴ付きに見栄え良く自動整形されます。 ・Opera Turbo – Opera Coast にデータ圧縮機能が初めて搭載されました。日本では初期設定で Opera Turbo は自動になっています。低速回線や混雑した WiFi 接続時に自動で Opera Turbo がオンになります。手動でオンオフしたい場合には、端末の設定から Opera Coast を開いて変更してください。 Opera はセキュリティに配慮していますから、暗号化通信は従来通りデータ圧縮サーバを通りませんので Opera Turbo は自動でオフになります。 ・Mac との連携 – Mac OSX Yosemite と iOS 8 の組み合わせでお使いの方は、ハンドオフによって Opera Coast...

» Read more

Opera 27 がベータに

先に実施したアンケートから幾つかの興味深いデータが見つかりました。 一つは、そこのアンケートにご協力いただいて回答してくださった方の半数が IT 業界にお勤めであること。これはデスクトップチーム blog が一般の方向けというよりテクノロジーに関心のある方にお読みいただいている証拠かと思われます。 もう一点は、Opera で同時に 5 つ以上のタブを開いている方の割合が 5% でしかなかったこと。これをどう解釈するかですが、ここのお読みいただいている方、すなわち技術に興味があるウェブのヘビーユーザは、全体から見るとその程度の割合なのかも知れないということなのでしょう。 しかし Opera がそうしたヘビーユーザの皆様に支持されてきたことを、ノルウェーでもポーランドでも、そして日本でも、我々は誇りに思っています。徐々にではありますが多くの方が便利だと感じていただける新機能は、これからも取り入れて行きます。どうぞご期待ください。 ナビゲーションパネル これもユーザの方々からのフィードバックに基づいて変更されたポイントですが、スピードダイヤル下部のナビゲーションパネルを暗い背景と共に使っても見やすく変更しました。 タブメニュー 上のスクリーンショットを再度良く見ていただくと気付かれると思いますが、初期状態ではタブメニューは表示されません。95% の方には不要でしょうから、そうした方々には出来るだけクリーンなインターフェースを提示したいという考えからです。 ご心配なく。いくつかタブを開いて行くと右端にタブメニューが目にとまるはずです。 まだまだ他にも Adobe の Flash 関係で NPAPI から PPAPI への移行案内表示や Speech API 等の追加がベータに含まれています。 また 27 ベータはこれまで公開され来た 1689 ブランチの Opera developer の延長上にあるので、それらにおける変更点の全てを継承します。 詳しくはチェンジログでご確認下さい。 そして最後に、Opera 27 ベータのダウンロードはこちらになります。 Windows 用 Mac 用 Linux 用は準備が出来次第、今しばらくお待ち下さい。

» Read more