Opera でキーボードショートカット

Opera キーボードショートカット

ここのところモバイル関係の記事が多くなっていますが、もちろんコンピュータ用 Opera も忘れてはいません。いまだに大事な事柄にはコンピュータ用ブラウザの方が多く使われているという調査結果もあるからです。 リンクをクリックして開く、タブを選択する、メニューを開く、こういった操作を一日に何十回、何百回としていることでしょう。今日、そうした操作を多くの人はマウスで行っていますが、ほとんどはキーボードからも行えますし、一度キーボードショートカットを覚えてしまうとマウスよりも速くて便利なものです。 キーボートショートカットの活用 コンピュータ用 Opera には様々なキーボードショートカットがあります。 最初から全てを覚える必要はありません。あなたが頻繁に行う操作だけを幾つか、試しに覚えて使ってみてはいかがでしょう。 たとえば、新しいタブを開く、これは誰でも良く行うことでしょう。Ctrl キーと T を同時に押すのがこのショートカットです。しかしマウスジェスチャに慣れている方は、右ボタンを押さえたままマウスを下に移動した方が速いと思うでしょう。確かに、そうかも知れません。 Mac をお使いの方は Ctrl を Cmd に読み替えて下さい。 それでは本文を読み進めている途中で、新たに別のことを検索したくなって、アドレス欄に入力したくなったらどうでしょう。マウスを画面の上まで移動させてアドレスをクリック、移動距離も手間も掛かりますね。Ctrl キーと L を同時に押す、覚えておいて損のないショートカットでしょう。 この組み合わせが気に入らないなら、Ctrl + E や Alt + D も同じ動作をします。独立したファンクションキーのあるキーボードをお使いでしたら、F8 を押しても良いでしょう。 現行の Opera のキーボードショートカットは、ほとんどが他のブラウザと共通です。一度覚えたショートカットは、他のブラウザしかない環境でコンピュータを使わなければならない場合にも役に立ちます。 その他の便利なキーボードショートカットはヘルプファイルにまとまっています。ヘルプファイルを開くのに一々メニューを開かずとも F1 を押せば良いですね。 どのアプリケーションでも F1 = ヘルプが開くはずです。 キーボードショートカットのカスタム 最新のコンピュータ用 Opera にはキーボードショートカットをもっと便利に拡張するカスタマイズが備わっています。自分専用のキーの組み合わせを機能に割り当てることが出来るのです。 カスタムするには; 設定画面を開きます – これもキーボードショートカットなら Alt + P です。 ブラウザ...

» Read more

Opera Mini にナイトモード

Opera Mini for Android - night mode

要望に応えて アップデート毎に、私たちはユーザの皆さんから寄せられた要望に応えると共に、見えない部分で Android 用 Opera Mini を一層使いやすくするための内部の改良を施し、ブラウザがスムーズでより高速に動作するよう努力しています。 今回はユーザの皆さんの目に優しいナイトモードを追加しました。加えて同期機能も進化し、他のデバイスで開いているタブとスピードダイヤルも Opera Mini から確認し、開くことが出来るようにしました。 Opera Mini でナイトモードを有効にする方法 ナイトモードを Opera Mini で有効にするのは簡単です。設定からナイトモードを開くだけです。 開いているタブとスピードダイヤルの同期 こちらはタブ表示にして画面左下のボタンから開きサイン・インするだけです。 他のデバイスのスピードダイヤルにアクセスするには、ナビゲーションバーにあるスピードダイヤル同期アイコンをタップします。 詳しくは よくある質問と答え をご参照ください。Opera Mini のダウンロードは、Google Play ストアからお願いします。 お使いいただいた後には、Opera 日本語フォーラムへご感想をお寄せ下さい。また Facebook Opera 公式日本語アカウント、そして Opera Japan Twitter 公式アカウントも購読、フォローして最新情報をお見逃しなく。

» Read more

Opera Mini でバッテリーとデータを節約

Opera Mini saves data and battery

Opera Mini は他のブラウザと比較して平均でバッテリーを 14%、データを 89% 節約 ソフトウェアテストの第三者機関、Cigniti Technologies によって行われた検証によると、Opera Mini は他のブラウザと比較して平均でバッテリーを 14%、データを 89%節約することが明かされた。この検証結果は複数のブラウザにおけるデータとバッテリー消費に関する性能ベンチマーク及び中立テストレポートに含まれるものである。 Opera Mini の性能評価テストは主要モバイルブラウザである Chrome、UC ブラウザ、CM ブラウザ、UC Mini を比較対象とし、インドにおいて* WiFi、2G、3G ネットワークの下で行われた。 データを節約しより多くのウェブページを Opera Mini は Cigniti がテストした他のすべてのブラウザを性能で上回り、SNS、e-コマース、動画共有、個人広告、ニュースサイトを読み込む際のデータ使用量が最少であった。Opera Mini が消費したのは他のモバイルブラウザと比較して平均で 89% 少ないデータであった。 これにより Opera Mini を利用すると他のテストしたブラウザと同じデータ量で 9 倍多くのウェブコンテンツを閲覧することが出来ることになる。 お金を節約し請求書を気にする心配が無くなる 多くのモバイル利用者にとって、データプランの限度を超えないようブラウジングに気を使うことはストレスの元でした。しかしこれは Opera Mini のユーザには当てはまりません。たとえば、従量制データプラン(使ったデータに応じて請求額が増える)で 1GB ごとに課金される契約の場合、インドでは他のブラウザを使った場合、ユーザは平均して 2500円から 2700円払っていますが、Opera Mini ではわずか 244円に過ぎません。すなわちユーザは Opera Mini を使うことによって毎月最大で 2500円節約することが可能になります。...

» Read more

Opera Mini へのフィードバック

先月、デザインとインターフェースを一新し、新機能を盛り込んだ Android 用 Opera Mini 8 を公開いたしました。これは始まりに過ぎません。 今年だけでも続々と新バージョンのリリースが予定されています。そうした新バージョンを誰よりも早く試したいなら、Opera Mini beta をお使いの Android 端末に入れて試すことが出来ます。 ナイトモード 暗い場所でのブラウジング、明るい画面がまぶしいと感じたことはありませんか。Opera Mini beta に含まれる新機能にナイトモードがあります。 またタブの同期も間もなく正式版に入る予定となっています。これによって、どのデバイスからも切れ目のないブラウジングが実現します。 フィードバックを Opera Mini beta は Google Play ストアから無料でダウンロードしてお試しいただけます。正式版 Opera Mini とは別のプロファイルを使いますので、安心してテストしていただけます。 お使いいただいた後には、日本語フォーラムへご感想をお寄せ下さい。また Facebook Opera 公式日本語アカウント、そして Twitter 公式アカウントも購読、フォローして最新情報をお見逃しなく。

» Read more

サイドバーエクステンションとタブの改良

Opera 30 がベータになりました。エクステンションをサイドバーに表示させることが可能となり、タブメニューの表示を使用した順序にしました。 ぜひお試しいただき、重要なことにお役立てください。重要なこととは、仕事、調査・研究そして何であれ楽しいことです。 サイドバーエクステンションで無限の用途 新しいサイドバーには専用のエクステンションを表示させられ、ブラウジング中に何時でも利用することが出来ます。以前の Opera にあったノート機能を使いたかったでしょうか。このエクステンションをインストールしてサイドバーから利用可能です。 最初に Ctrl+Shift+S を押してサイドバーを開くと + ボタンだけが表示されています。そこをクリックすると、サイドバーに対応したエクステンションのカタログが出てきます。今後もっと多くのエクステンションがサイドバーに対応します。サイドバーエクステンションは、生産性向上に寄与する無限の可能性を持っています。 サイドバーエクステンションは独立したアプリのように動作し、ブラウジング中にメイン画面の情報はそのままに、スポーツのスコアをチェックするなど様々な要求に応えるものです。 サイドバーを出すには Windows では Ctrl+Shift+S あるいは O メニュー > エクステンション > サイドバー Mac では ⌘⌥s あるいは View > Show sidebar になります。 タブサイクラー 現代のブラウザにとって、タブの操作は日常的に行う極めて重要なことです。特に多くのタブを開いている場合に、必要なタブを探し出すこと、目的のタブを素早く開くことが出来ないとストレスになります。 この分野で私たちは多くの改良を行ってきました。大きく表示されるタブプレビュー、タブバー右端のタブメニューそしてタブの同期などです。そこに今回加わるのが強力なタブサイクラーです。 タブの移動を、タブを開いた順序で行うことにより、容易に希望のタブに到達することが可能となりました。これは言葉で説明するより実際に使っていただくことにより、便利さを実感していただけると思います。 上のスクリーンショットで表示されているタブの並び順と、右側のタブメニューに表示されているタブの並び順が異なっていることが見えるでしょうか。タブメニューでは最近開いたタブから順に並んでいます。 キーボードショートカットをお使いになられるのであれば、Ctrl+Tab によって使用した順序にタブのフォーカスが移動しキーを放せば希望のタブが開きます。Shift キーを追加して押さえれば、逆の順序になります。 もし従来通りタブバーに表示されている左右の並び順でタブの移動をしたいとお思いの方のために、別のキーボードショートカットを用意しました。Windows と Linux では Ctrl+ 1/2、Mac では ⌘ + ⇧Shift + ←/→ をお使いください。...

» Read more

Opera 29 リリース

同じタブにコンピュータと Android スマートフォンからアクセス 私たちのモバイルチームとデスクトップチームが協力し合う最高の機会がやって来ました。 Opera 29 を本日リリースしたことにより、コンピュータ用 Opera 29 と Android 用の最新の Opera との間でタブの同期が可能となりました。 ラップトップからであれ、スマートフォンからであれ、開いている同じタブをどちらからでも利用することが出来ます。出掛けなければならない時にお気に入りのウェブサイトの読みかけの文章を引き続き手に出来るわけです。 同期させるには 開いているタブを同期させ複数のデバイスで参照するには、アドレスバー脇のプロファイルアイコンを開き Opera のアカウントを新規作成するか既存のアカウントにサインインします。これで一新されたスタートページのタブボタンから他のデバイスで開いているタブの一覧を見ることが出来ます。 同期が完了してデータが出揃うまで少し経ってからスピードダイヤルを開いて下さい。画面下のボタンからブックマークを選び左側のメニューから同期したスピードダイヤルを確認して下さい。 複数のデバイスのスピードダイヤルを自由に操作出来るのがお分かりいただけるでしょう。 重要なことのための小さな改良 最近私たちが幾つかの国で調査を行った結果、多くの人々が様々なデバイスでブラウジングを行っている一方で、重要な事柄、すなわち仕事に関すること、調査、オンラインバンキング、eコマースといったことには、デスクトップコンピュータが広く用いられていると判明しました。 重要なこと* をするには、生産性の高いブラウザが必要になります。 それゆえ、 Opera 29 には多くの生産性を高める改良が施されました。非常に重要なものもあれば、ちょっとしたアイディアもありますが、いずれもが「もっと多く」のためなのです: ・キーボードショートカットをお好みに応じてカスタマイズ出来ます。 ・ブラウジング中にどこかのタブから音が出てきて驚く心配はありません。音の通知アイコンがそのタブを教えてくれます。 ・他にも、リンク上でのマウスジェスチャ、画像のセンタリング表示、スタートページに履歴を表示などの生産性を高める改良が用意されています。 * もちろん「重要なこと」にはゲームや娯楽も含まれます。私たちは遊びも真剣に追求するからです。

» Read more

Android 用 Opera 29 リリース

一定数のユーザの手元で Opera 29 へアップデートすると、最適化完了後に強制終了してしまう事例のあることを把握しております。現在、原因を解明中で至急アップデートバージョンを公開いたします。迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。 テストの準備完了?ターボがエンジンに装着 本日、Android 用の最新の Opera がリリースされました。幾つもの新機能が加わりましたので皆さんとシェアしたいと思います。 Opera Turbo 先ず第一に、オフロードモードの切り替えが Turbo モードに入れ替わりました。想像がつくと思いますが、この機能は私たちの Turbo サーバ群によって運用されることになります。 これは何を意味するのか 簡単に言えば、対立する二つの良いとこ取りが実現するということです。データを節約しつつもサイトのレイアウトは崩れない、誰もが望む理想型です。 これまでの Android 用 Opera でオフロードモードを選択すると、Mini のサーバでデータ圧縮と描画が行われ、ブラウザに送られていました。データ圧縮率が高いという点では素晴らしかったのですが、設計上の制限によって複雑な JavaScript に対応せず、時としてレイアウトが崩れたりサービスが動かないといった相互運用性の問題が生じていました。 新しい Turbo モードでは (HTTPS 以外の)ページのコンテンツをこれまで通り出来る限り Opera の Turbo サーバで (以前よりスマートで高速に) 圧縮していますが、ページの描画はお手許のブラウザで行われます。これによって相互運用性の問題は生ぜず、インタラクティブで複雑な、アニメーションを含むようなページも期待通りに動作します。そうしたことは貴重なデータを節約しながら行われるのです。 更に、私たちは以前より効率的にキャッシュを活用するようにしました – どうしても必要な場合にのみデータを取得します – これは Opera Mini の技術によるオフロードモードでは不可能なことです。 タブの同期 Android 用 Opera は他の Opera とタブの同期を行えます。タブ切り替え脇の画面左下にあるコンピュータに矢印の付いたアイコンをクリックするだけで、お使いの他の Opera で現在、そして過去に開いていたタブの一覧を参照出来ます。 自動テキスト折り返し...

» Read more