Opera Max プレゼントキャンペーン

Opera Max ZenFon2 プレゼント

Opera Max バージョン 1.2 が YouTube と Netflix でのビデオデータ節約に対応したのを記念して、より多くの方に Opera Max を知って頂き、使って頂くためのプレゼントキャンペーンを開催いたします。 ASUS の Android 5.0 搭載 LTE対応 SIM フリースマホ、メモリ 4GB、容量 32GB 版、ZenFone 2 赤、金、グレー各色を 1 台ずつ、計 3 台を 3 名様に差し上げます。 Opera Max とは何か 基本的かつ大事な話です。Opera Max 解説ページをご覧下さい。Android 用のアプリで、ブラウザだけでなくスマホの全ての通信を Wi-Fi、モバイル通信時共に節約する Opera の製品です。 応募要領 応募期間は 9 月 1 日(日本時間午前 9 時)まで。 参加方法は簡単。下のリンクから開いた応募画面で SNS のアカウントを使ってサインインして頂き、3 ポイント分を得て下さい。それ以上のポイントをゲットすると当選確率が上がります。沢山のご応募をお待ちいたしております。 Opera Max...

» Read more

Opera 32 ベータ

Opera 32 ツリービュー

Opera Max のアップデートや大阪でのイベントがあったために、こちらでのご紹介が遅れてしまいましたが、(デスクトップ)コンピュータ用 Opera の進化も続いています。 特にベータ版は現行の公開版の一つ先のバージョンの機能を比較的安定して利用することが出来るため、私を含めて社内の者も日々の業務に利用しています。そのためベータ版が更新されることはユーザの皆さんと同様、社員にとってもうれしいことなのです。 * ベータ版を常用して大丈夫なのかと心配なさるのは当然です。ご心配な方は安定版をお使いになられることをお勧めします。しかし社内では正式版前にバグを発見し修正するため、社員は率先してベータ版を使っています。数年前の Opera に比べて現行の Opera は安定度が格段に上がっています。developer 版の段階で以前の公式版以上の安定度になっています。ベータ版では既に以前の公開版をはるかに上回る安定度を備えています。 ブックマークのツリー表示 このベータ・リリースではブックマークの表示方法が分かりやすいツリー表示になりました。これまでもサイドバーに表示する一部の拡張機能ではツリー表示に対応していましたが、スピードダイヤル画面から切り替えて表示するブックマーク、そしてアドレスバー右端のハート印でブックマークを登録する際にも保存先の選択にツリー表示が役に立つと思います。 パスワードの同期 パスワードの同期がオプションとして選べるようになりました。既に同期サービスをご利用になっておられる場合には、同期のダイアログにメッセージが表示されるのに気付かれるでしょう。どの項目を同期なさるかをご自身で選択して下さい。 同期される大切な個人情報は暗号化されて保存されますが、二重の安全性のためにいわゆるマスターパスワードを設定して頂くよう強くお勧めします。 またこれまで同期によってスピードダイヤルに登録した項目が重複するという不具合がありました。多数の報告を受けて修正に力を注ぎました。 ベータ版のダウンロードはデスクトップチームの blog からお願いします。 またこれまで通り、Opera に関する最新情報やフィードバックは Opera 日本語公式 Twitter アカウント、あるいは Facebook Opera 日本語公式アカウントまでよろしくお願いします。

» Read more

Opera 20 周年 夏祭り in Osaka 無事終了

Opera 20 years party front

数週間前から告知したものの、当初は 10 人集まるか心配だった大阪での Opera ユーザの集い。会場の定員をほぼ埋めることが出来て、数の上では先ず一安心。 会場の市民センターはどの部屋も真面目なイベントをしている風です。 ミートアップって何ですか 日本語で言えばユーザの集い、ユーザ会、顔合わせ、何でも良いのですが、堅苦しかったり難しいことは無い、親睦の会だと私は理解しています。勉強会とか研究会、そういう会合もチャンスがあったら開きたいとは思います。 日本ではここ数年、こうして直に Opera ユーザの皆さんと顔を合わせる機会を作れなかったものですから、先ずは幾人かであっても、顔を見て雰囲気を感じることがお互いにとってプラスだろうと、真面目に言うとそんな気持ちで呼びかけをしました。 お会いする意味 普段ウェブのネットワークで、文字や写真を通じて意見や情報交換をしているものの、文字だけでは、一生懸命になるとやたらに読みにくい長文になりますし、熱心に製品をアピールすると、残念ながら、宣伝ですか、何売りたいのと受け取られる方もいらっしゃいます。 直に会ってみたら、文字の裏には生きた人が居るんだという単純な事実を想い出させてくれる、そんな機会の一つがミートアップだと思います。 短いプレゼンテーションを数人の方にしてもらいましたが、希望者が多ければもっと枠を増やさなければならないかも知れません。 ピザは卒業 昔の Opera はユーザの会にはピザ代を提供します、というのをうたい文句にしていました。Opera も 20 歳になりました。ティーンの時代は卒業して立派な大人です。公式のミートアップの後には、日本式のパーティーと相成りました。 立食とか疲れますから 結局何を話したの 会場までわざわざ足を運んでくださった方に向けてお話したのですから、書きませんし、書けません。そういうものです。 ぜひ次があったら御参加下さい。お願いします。 参加された方々も、数時間では物足りなかったでしょう。またぜひお会いしましょう。

» Read more

Opera Max の通信量節約の仕組み

日本時間の昨晩アップデートされた Opera Max 1.2 がどのようにして暗号化通信されている YouTube や Netflix でデータ量を節約しているのか、ここでは少し立ち入った解説を行います。 アプリやウェブサイトが HTTPS を使用して外部と暗号化通信を使用している場合、Opera Max のような通常のビデオ圧縮技術は対応出来ませんでした。 通常のデータ圧縮技術は、圧縮するデータの全て、取り分けビデオのデータ本体にアクセスする必要がありますが、HTTPS 通信はリクエストしたデータのペイロード(データの大部分を占める本体部分)に Opera Max のサーバがアクセスすることを妨げますので、原理的に Opera Max の通常のデータ圧縮技術は締め出されてしまっています。 モバイルネットワークにおける変化するスループット(たとえば、セルのカバレッジ/損失/多くのユーザがデータを大量に利用することなど)に対応するため、YouTube 等のビデオのコンテンツ提供者はアダプティブ・ビットレート(ABR)ビデオフォーマットを使用しています。ABR ビデオフォーマットが用いられることにより、ビデオプレーヤはビデオの解像度やビットレートをネットワークのスループットに応じて動的に選択することが可能となります。 ABR ビデオフォーマットが広く用いられる一方で、人気のあるビデオコンテンツ提供者は YouTube のように HTTPS へ、あるいは Netflix のように DRM を使用してコンテンツを保護する方向へ移行し始めております。帯域幅の節約を持続するため、Opera Max 技術開発チームはビデオのペイロードへアクセスする必要のない解決策を編み出しました。その結果、あなたがご覧になられるビデオストリーミングを我々のサーバへ送る必要が無くなりました。 YouTube や Netflix の暗号化されたビデオを Max は圧縮する代わりに、「トラフィック・ペーシング(Traffic Pacing)」あるいは「トラフィック・シェーピング(Traffic Shaping)」と ABR ビデオフォーマットを活用します。すなわち Opera Max のクライアント側のアプリがサービスに対応した YouTube や Netflix からの暗号化されたビデオストリームのデータを感知すると、Opera Max...

» Read more

Opera Max 1.2 で YouTube に対応!

Android スマホの全てのアプリの通信量を節約する Opera Max がアップデートされ、これまで対応していなかった暗号化通信されている YouTube と日本でも来月からサービスが開始される予定の Netflix に対応しました。 Opera Max でモバイルを「もっと楽しもう」 今日、モバイルによる通信量の 50-55%はビデオの再生によって占められています。それは 2019年までに 77%にまで増大するという予測があります。Opera Max はほとんどのアプリの通常の通信を圧縮いたしますが、これまで YouTube や Netflix 等の暗号化されたビデオ通信量の圧縮には対応していませんでした。YouTube は 10億人以上のユーザを持ち全モバイル通信の 10% を占めています。 Opera Max バージョン 1.2 によってユーザは YouTube と Netflix の暗号化されたビデオのデータを節約することが可能となり、これまで以上に多くのビデオを観られるようになります。Opera Max はビデオの画質を大きく損なうことなく YouTube と Netflix にデータを 50% 以上節約することが出来ます。 Google Play から Opera Max をダウンロードしてお試し下さい。感想は Opera 公式日本語 Twitter アカウント や Facebook...

» Read more

Opera で素早く検索

ウェブブラウザを使うメリットの一つに、手軽な検索があります。あなたはどうやって検索を行いますか。 コンピュータ用 Opera では、以前紹介したようにマウスを使って検索エンジンを一時的に切り替えることが出来ます。しかしキーボードから検索キーワードを活用することによって、より素早く検索を行うことが出来ます。 検索キーワード Opera ではどの検索エンジンを使うかは検索キーワードによって簡単に指定、変更が可能です。どんなキーワードがあるかは設定画面から、検索 > 検索エンジンの管理を開いて確認することが出来ます。 初期設定(デフォルト)の検索エンジンは Google ですが、その他に Yahoo!、Bing を始め、DuckDuckGo、Amazon、ウィキペディアが始めから設定されています。そしてそれぞれに検索キーワードが指定されています。 もしあなたが Yahoo! Japan を使い慣れているとしたなら、アドレス欄に y Opera と打って Enter キーを押せば Opera が Yahoo!Japan で検索されます。同様にして b Opera や w Opera といった具合に使います。 キーボードショートカット Opera では Ctrl キーを押さえながら t を押すと、アドレス欄にフォーカスが当たった状態で新しいタブが開きます。 先の検索キーワードと組み合わせると、 Ctrl + t 続けて b opera そして Enter と打ち込むと、素早く Bing で opera を検索出来ることになります。 これを覚えて、毎日何回も行う検索をより素早く快適にしましょう。

» Read more

スピードダイヤルをカスタマイズ

コンピュータ用 Opera を他のブラウザと差別化する特徴の一つにスピードダイヤルがあります。もっとも最近では他のブラウザも似たような機能を実装していますが、今回はスピードダイヤルを始めとするカスタムについて説明をします。 詳細設定からカスタム Opera は設定画面から幾つかのオプションを設定することによりカスタムが可能ですが、より踏み込んだ細かな設定をしたい場合には、設定 > ブラウザ の一番下、詳細設定 から 詳細設定を表示するにチェックを入れます。 カラムの最大数を変える 新に現れた設定項目のうち、スタートページのコラム(カラム)の最大数を変えてみましょう。これによってスピードダイヤルに登録した項目が多い場合に表示される、横に並ぶ項目の最大数が変えられます。 URL の完全表示 最近のブラウザは Opera に限らず URL を完全に表示せず、必要最小限の部分しか表示しません。大多数のユーザにはそれで十分との判断ですが、常にすべてを表示させたいという方は、ユーザーインターフェイスに表示された 検索・アドレスバーに URL を完全に表示するのチェックを入れて下さい。 Opera をもっと高速に Opera の目標の一つに高速化があります。Opera 31 では起動が前バージョン比、最大で 70% 高速になりました。タブを沢山開いたままにしている方は、起動時 のオプション バックグラウンドにあるタブの読み込みを遅らせるを試して下さい。タブをフォーカスするまでそのタブを読み込まないので、起動時間と共に起動時の CPU の負荷、メモリ消費量が大幅に軽減されるはずです。

» Read more