コンピュータ向けそして Android 向けにブックマークを搭載した Opera 25 を公開した今週の締めくくりとして、本日は developer ストリームを追ってらっしゃる方向けに、幾つかの新機能 – タブメニュー、印刷プレビュー、データインポート等 – を盛り込んだビルドをお届けします。

タブの一覧

Opera タブメニュー

新しいタブメニューは、数が増えて判別しにくくなった場合に、タブを判別するのを補助する一覧表示機能です。タブバー右端のボタンをクリックすると開いているタブのタイトルが表示されます。

利点:

  • 多くのタブを開いている場合、タブメニューに表示されるページタイトルはみやすいでしょう。
  • タブメニューは、キーボードによるアクセシビリティに配慮してあります。たとえば Ctrl+K (Mac では ⌘+K ) でメニューが開き、矢印キーで項目がハイライトされ、Enter でタブが開き、Esc でメニューが閉じます。
  • このリストはタブプレビューとも連動していますので、マウスかキーボードでメニュー内の項目をハイライトすると、タブプレビューが表示されます。
  • タブメニューはフルスクリーンモード (Mac ではプレゼンテーションモード) にも対応していますので、最低限のインターフェースによってタブの選択、切り替えが容易に行えます。

印刷プレビュー

Opera にもやっと印刷プレビューが付きました。これで紙を無駄にしなくて済みそうです。

Opera印刷プレビュー

PDF への書き出しにも対応しています。

ブラウザデータのインポート

しばらく前に我々は サイレントインポート を実装して新規ユーザに対応しました。しかし寄せられたフィードバックを元にして、その機能はベータ、デベロッパ版には入れませんでした。

今回、インストーラにデータインポート機能を含めることとしました。

Opera インストーラ

一般的注意ですが、デフォルトブラウザ設定共々、くれぐれも良くダイアログを確認しないで OK を連打することはおやめください。

ブックマークと設定のインポート

日本語 blog では言及したのですが、ブックマークと設定のインポートが先のビルドから可能となっています。

Opera ブックマークと設定のインポート

既知の問題

  • タブメニューで素早く項目を選択することを繰り返すと、CPU 使用率が上がり場合によってはクラッシュすることがあります。

チェンジログとダウンロード元

チェンジログをご確認ください。

Opera developer はデスクトップチーム blog からダウンロードしてください。

Related Posts

Back to top