コンピュータでブラウザを使う時に最も頻繁に行うのが検索です。そこで私たちは最も使われるアドレス欄に新たな試みを実装しました。

新しい Opera 34 developer でチェックして頂きたいのはそこです。マウスでアドレス欄をクリックすると、最も良く使うサイトがドロップダウンに表示されます。一々 URL を打ち込まずとも候補から選択するだけで良く使うサイトを開くことが出来ます。

この機能をオンにするには、設定のユーザーインターフェースから Show extra suggestions にチェックを入れて下さい。最初はあなたがお使いのスピードダイヤルに登録されているサイトが表示されますが、使い込んで行くうちに、良く開くサイトがそこに出てくるでしょう。

これは未だ実験的実装ですので、お使いになられた感想をお寄せ頂いて、より良い形に仕上げて行ければと私たちは考えています。
Opera 34 サジェスチョンページ

Opera 34 developer では Windows 10 で使った場合にスクロールバーが Win95 のようになっていた問題も修正しました。

またダウンロードマネージャに改良を加え、進行中のダウンロードをポップアップからキャンセルすることを出来るようにし、より便利にしました。

ダウンロードマネージャ Opera 34 developer

Chromium は 46.0.2490.6 にアップグレードしました。

既知の問題

developer 版には不完全な分かっている問題が含まれています。タブプレビューを有効にするとタブ内でクラッシュが発生します(既に解決済み。次のアップデートまでタブプレビューはお使いになりませんように)。

その他、詳しい修整点、インストールファイルは英語の Desktop team blog からお願いします。

Like what you've read? You would also like our browser!

Download Opera Now
Download Opera browser

Related Posts

Back to top