数週間前から告知したものの、当初は 10 人集まるか心配だった大阪での Opera ユーザの集い。会場の定員をほぼ埋めることが出来て、数の上では先ず一安心。

会場の市民センターはどの部屋も真面目なイベントをしている風です。

Opera 20 years osaka party 1

ミートアップって何ですか

日本語で言えばユーザの集い、ユーザ会、顔合わせ、何でも良いのですが、堅苦しかったり難しいことは無い、親睦の会だと私は理解しています。勉強会とか研究会、そういう会合もチャンスがあったら開きたいとは思います。

日本ではここ数年、こうして直に Opera ユーザの皆さんと顔を合わせる機会を作れなかったものですから、先ずは幾人かであっても、顔を見て雰囲気を感じることがお互いにとってプラスだろうと、真面目に言うとそんな気持ちで呼びかけをしました。

お会いする意味

普段ウェブのネットワークで、文字や写真を通じて意見や情報交換をしているものの、文字だけでは、一生懸命になるとやたらに読みにくい長文になりますし、熱心に製品をアピールすると、残念ながら、宣伝ですか、何売りたいのと受け取られる方もいらっしゃいます。

直に会ってみたら、文字の裏には生きた人が居るんだという単純な事実を想い出させてくれる、そんな機会の一つがミートアップだと思います。

opera 20 years osaka

短いプレゼンテーションを数人の方にしてもらいましたが、希望者が多ければもっと枠を増やさなければならないかも知れません。

Opera 20 years プレゼン

ピザは卒業

昔の Opera はユーザの会にはピザ代を提供します、というのをうたい文句にしていました。Opera も 20 歳になりました。ティーンの時代は卒業して立派な大人です。公式のミートアップの後には、日本式のパーティーと相成りました。

Opera 20 周年 夏祭り

立食とか疲れますから 😉

結局何を話したの

会場までわざわざ足を運んでくださった方に向けてお話したのですから、書きませんし、書けません。そういうものです。

ぜひ次があったら御参加下さい。お願いします。

参加された方々も、数時間では物足りなかったでしょう。またぜひお会いしましょう。

Opera 20 years party front

Related Posts

Back to top