最新のコンピュータ用 Opera に寄せられる質問の中に、最近閉じたタブを開き直すごみ箱アイコンが見当たらないというものがあります。しばらく前から Opera ニュースを追っている方には簡単に質問ですが、二年ぶりに Opera を使ってみたといった方が、誤って閉じてしまったタブを復活させるボタンを探して困ってしまうのは仕方のないことかも知れません。

Opera 30 のタブバー右端のアイコンがそれです。

Recently Closed タブメニュー

2 年以上前の Opera とは違って専用ボタンではなく、最近閉じたタブ・ウィンドウ、同期機能にログインしている場合には 別のデバイスで開いているタブ、そしてその下に現在使っている Opera で開いているタブが一覧表示されます。

キーボード・ショートカット

マウスでクリックして開くと上掲のような表示をしますが、キーボード・ショートカットで Ctrl + Tab を押しますと、現在の Opera で開いているタブだけが同じ場所に表示されます。

マウスを使った時と同じように全ての項目を出したい場合のショートカットは、Ctrl + M になります。

またこの一覧表示上の項目にフォーカスを当てると画面中央に、そのタブのプレビュー画像が表示され、実際にタブを開かなくても大抵の情報は確認出来たりもします。

1 つのタブだけなら

開き直したいのが直前の 1 つのタブだけなら Ctrl + Shift + T を覚えておくと便利です。閉じてしまったウィンドウは上記のようにしてタブメニューからになります。

そしてタブメニューに表示される「最近」のタブ・ウィンドウというのは、最大で 10 個までです。それ以上前は素直に履歴から探しましょう。しょっちゅう履歴を開く方は、ショートカット Ctrl + H も自然に覚えてしまうでしょう。

Opera 情報はこちら

Opera に関する日本語での最新情報は、Opera Japan 公式 Twitter アカウント あるいは公式日本語 Facebook アカウントをチェックするようお願いいたします。

Like what you've read? You would also like our browser!

Download Opera Now
Download Opera browser

Related Posts

Back to top

User comments