先に実施したアンケートから幾つかの興味深いデータが見つかりました。
一つは、そこのアンケートにご協力いただいて回答してくださった方の半数が IT 業界にお勤めであること。これはデスクトップチーム blog が一般の方向けというよりテクノロジーに関心のある方にお読みいただいている証拠かと思われます。

もう一点は、Opera で同時に 5 つ以上のタブを開いている方の割合が 5% でしかなかったこと。これをどう解釈するかですが、ここのお読みいただいている方、すなわち技術に興味があるウェブのヘビーユーザは、全体から見るとその程度の割合なのかも知れないということなのでしょう。

しかし Opera がそうしたヘビーユーザの皆様に支持されてきたことを、ノルウェーでもポーランドでも、そして日本でも、我々は誇りに思っています。徐々にではありますが多くの方が便利だと感じていただける新機能は、これからも取り入れて行きます。どうぞご期待ください。

ナビゲーションパネル

これもユーザの方々からのフィードバックに基づいて変更されたポイントですが、スピードダイヤル下部のナビゲーションパネルを暗い背景と共に使っても見やすく変更しました。

Opera 27 Beta Speed Dial

タブメニュー

上のスクリーンショットを再度良く見ていただくと気付かれると思いますが、初期状態ではタブメニューは表示されません。95% の方には不要でしょうから、そうした方々には出来るだけクリーンなインターフェースを提示したいという考えからです。
ご心配なく。いくつかタブを開いて行くと右端にタブメニューが目にとまるはずです。

Opera 27 ベータ タブメニュー

まだまだ他にも

Adobe の Flash 関係で NPAPI から PPAPI への移行案内表示や Speech API 等の追加がベータに含まれています。
また 27 ベータはこれまで公開され来た 1689 ブランチの Opera developer の延長上にあるので、それらにおける変更点の全てを継承します。

詳しくはチェンジログでご確認下さい。

そして最後に、Opera 27 ベータのダウンロードはこちらになります。

Windows 用
Mac 用
Linux 用は準備が出来次第、今しばらくお待ち下さい。

Back to top