本日リリースされた iPhone、iPad 向け Opera Mini 9 には新しくビデオブースト機能が搭載されました。

この機能によって動画再生中のバッファリングによる中断が減少することになり、同時に使用するデータ量の削減もなされます。

Opera Mini 9 iPhone iPad

ビデオブースト

動画の最適化は以下のようにして行われます。

Opera Mini 9 で動画再生を実行すると、Opera のサーバは瞬時に動画の解像度、クオリティを探知し、データサイズが巨大であると判断すると、端末に最適化したデータを送ります。

一連の動作は一瞬にして行われるため、最適化による遅れを感知することはありません。

ビデオブーストを使うには

ビデオブーストは Opera Turbo モードのもとで使うことが出来ます。O メニュー をタップしてからデータ圧縮をタップし、Opera Turbo を選び、画面下にあるビデオブーストをオンにします。

データ使用量の削減を第一にする Opera Mini モードでは、サイズの大きくなる動画の再生は考慮に入れていませんので、ビデオブーストを試すには Opera Turbo モードをお使いください。

Opera Mini 9 をお手元の iPhone、iPad にインストールし終えたら、ご自身で動画を再生してご確認ください。元から解像度の低い動画、画面サイズの小さな動画ではその効果を感じれないかも知れません。高解像度、大きなサイズの動画の方が効果が分かりやすいでしょう。

インターフェース

Opera Mini 9 ではデータ圧縮量の表示カウンターも少し新しくしました。圧縮量表示画面で端末を左右に傾けてご確認ください。

またスピードダイヤルに、新規追加のための + ボタン、さらにアドレスやタイトルの編集機能も追加しました。

iOS 用 Opera Mini 9 は公式 App Store からダウンロードをお願いします。

Related Posts

Back to top