家庭や職場のコンピュータを複数で共同利用している、あるいはネットカフェなどの場所でメールや SNS、あるいはオンラインバンキングのチェックをする場合には、ブラウザで使った履歴を残したくないでしょう。

そうした記録をコンピュータ上に残したくない場合には、Opera のプライベートウィンドウをご利用ください。プライベートウィンドウを閉じると、そのウィンドウ内で開いた全ての履歴が消去されます。

プライベートウィンドウを開く

コンピュータ用 Opera でプライベートウィンドウを開くのは簡単です。

メニューから「新しいプライベートウィンドウ」を選択します。Windows のキーボードショートカットは Ctrl+Shift+N で、Mac では ⌘+Shift+N になります。良く使う人はショートカットを覚えておくと便利でしょう。

新しいプライベートウィンドウを開く

こうして開いたプライベートウィンドウを通常のウィンドウと見分けるのは、ウィンドウの色が濃くなっているので簡単なはずです。

プライベートウィンドウについてもっと知りたい場合には、ヘルプページをご覧ください。

もしまだコンピュータ用 Opera をお持ちでなかったら、無料ダウンロード出来ますので、一度お試しください。

Back to top