長年 Opera Mini は世界中の多くの方々にご愛用いただいてまいりました。

さらに進化した Opera Mini 8 の登場によって iOS 上の標準ブラウザに取って代わる、全てをそなえたウェブブラウザとなりました。

Opera Mini を持って出かけよう  特設サイトもお楽しみください。

iOS 用の全く新しい Opera Mini

新しい Opera Mini は UI を完全に刷新し、これまで以上に高速でありながら通信料を抑えてネットを利用することが可能となった Opera が自信をもっておすすめ出来る新世代ブラウザです。

3 つの通信モード

iPhone/iPad 用の新しい Opera Mini には 3 つの通信モードがあります。それらを環境に応じて切り替え、快適なブラウジングをお楽しみいただけます。

3 data compression modes

  • Opera Mini モード – 最もデータを圧縮するモードで、通信料を最大限に節約したい時、電波の入りが良くない場所やネットワークが混雑している際に役立ちます。都会から離れた場所、空港やホテル、海外でのローミング時に活躍するのが Opera Mini モードです。
  • Opera Turbo モード – 圧縮率は少し抑えられますが、ウェブサイトの再現性を最大限に確保したモードです。普段お使いの場所での使用におすすめ出来ます。
  • データ圧縮オフ – 他の一般ブラウザと同様に一切のデータ圧縮を行わず直接通信します。自宅や職場などの Wi-Fi を使える場所ではこのモードでしょう。

インターフェースを一新

iOS 用 Opera Mini 8 は、従来のスマートフォン用 Opera ブラウザの優れた操作性を維持しながら、iOS のスタイルに合わせて各インターフェースをデザインし直し、より使いやすく美しい姿に生まれ変わりました。

もし標準の色合いがお気に召さない場合には、用意されているテーマの中からお好みのものに変えることも出来ます。

スピードダイヤルも

Opera Mini 8 にはもちろんスピードダイヤルがあります。スピードダイヤルのエントリはカスタム可能で、簡単にお気に入りページを表示させられます。

スピードダイヤルの左右には、スワイプで簡単に切り替えられる使いやすい「履歴」と「ディスカバー」があります。ディスカバーにはニュースサイトやブログから配信される情報が見やすく要約され、タップすると記事の全文が読め左右にスワイプして次の記事へと移動します。

タブの管理

Opera Mini 8 ではタブの管理も見やすく便利になりました。

Opera Mini tab management
プライベートタブを開くのも簡単です。

スライダー

文字入力画面の小さなデバイスでは入力間違いは良く起きることです。Opera Mini 8 のスライダーを使えば、カーソルを簡単に希望の位置に移動出来、打ち間違いの修正が非常に楽になりました。

Slider of Opera Mini

その他、Opera Mini 8 にはたくさんの新機能が追加されています。どうぞ App store からダウンロードして、ご自身でお確かめください。
Opera Mini for iOS front face

Back to top