Opera Mini の進化

Opera Mini が 2005 年にリリースされたことによって、当時の人々がそれまで手にしていた i-mode や WAP といった制限されたコンテンツではなく、デスクトップブラウザと同じインターネットを携帯電話にもお届けすることが出来ました。

Opera Mini は 10 歳になりました。そして今ではスマートフォンは高価なオモチャからどこにでもある端末へと変化してきました。スマートフォンは多くの人にとってメインのコンピュータになり、世界中の 5 人に 1 人がスマートフォンを持ち歩き、ウェブは単純なページから音楽、ビデオ、アニメーションを届けるプラットフォームへと進化しました。

私たちもより多彩な選択肢を提供すべく進化しました。インターネットへのアクセスを望む形で可能とするため、2 つの圧縮モード、「高」と「超高」を選択出来るよう新設しました。

「高」圧縮モードを選択すると、これまでのように圧縮率は高い代わりにレイアウトの崩れやページ内の動作に影響を与えるといった弊害は無くなり、豊かな体験、あるべき見栄えを保持しながらデータの節約が可能となります。

画面をタップするだけで従来からの「超高」節約モードに切り替えることが出来ます。このモードではこれまでの Opera Mini の優れたデータ圧縮効果が得られます。限られたデータプランを契約している方や、不安定なネットワークに接続している時には、こちらのモードがおすすめです。

あなたのブラウザ、あなたの選択、ウェブをもっとをあなたに

世界中のどこに居ようとも、どんなネットワークに接続していようとも、ウェブから欲しいものを、Opera Mini はあなたに「もっと」をお届けします。

Opera Mini についての質問は FAQ そしてこちらのコメント、Twitter Opera 日本語公式アカウント、Facebook Opera 日本語公式アカウントまでどうぞ。

Related Posts

Back to top