日本は世界的に見て、iOS のシェアが非常に高いという記事をお読みになられた方も多いことでしょう。その iOS の最新版 iOS9 が配布されています。あなたはもうお試しになられましたでしょうか。私は iPhone6 と iPad mini に入れて、未だ多少戸惑いながらも iOS9 ユーザになりました。

その新しい iOS9 に対応した Opera Coast の最新版が公開になりました。特にここでは iPad ユーザが享受出来る iOS9 の様々な新機能に Opera Coast がどのように対応しているか、紹介してまいります。

スライドオーバー

iOS9 はマルチタスクに対応しています。Opera Coast を脇に表示させ、メールを読んで返信したり、元のページはそのままに別のことを検索したりといったことが出来ます。表示させた小さい方の画面では、モバイルに最適化されたページ表示がなされますので、通常の表示からの変化にも注目です。

やり方は簡単。画面脇からスワイプすれば Opera Coast が呼び出せます。

SlideOverGIFc
(iPad Mini 2/3/4、iPad Air 1/2 と iPad Pro が対応)

スプリットビュー

スライドオーバーによる小さな画面では物足りない場合もあるでしょう。せっかくのマルチタスクですから、2 つのアプリを同じ大きさで使って使いたい場面もあります。スプリットビューを使えば、同一画面上で、地図上に表示されたレストランについて Google Map で道順を調べながら Opera Coast で検索したり、といった使い方が出来ます。タブやウィンドウの切り替えはもう必要ありません。

ScreenSplit
(iPad Air 2、iPad Pro と iPad Mini 4 が対応)

ピクチャーインピクチャー

サイトを閲覧し、メールを読み、ゲームをしながら、気になる動画から目を放したくない、そんなことはありませんか。ピクチャーインピクチャーを使えば、動画を画面隅に小さく表示させ、その間に iPad で様々な作業を続けることが出来ます。

PictureInPicture
(iPad Mini 2/3/4、iPad Air 1/2 と iPad Pro が対応)

スポットライトとの統合

ブラウザを開かずに、お気に入りのサイトへ Opera Coast でアクセスすることが出来ます。開かずにですか?
ホームスクリーンから左または下へスワイプすると、Opera Coast から取られたウェブ上のお気に入りの場所が一覧表示されています。
SpotlightIntegration

これら以外にも新しい Opera Coast には新機能があります。続きはまた。

新しい Opera Coast について、ご感想をお聞かせください。Facebook 日本語公式アカウントTwitter 日本語公式アカウントでお待ちいたしております。

Related Posts

Back to top