ここに Android 用 Opera の新しいアップデートをお知らせ出来ることを大変うれしく思います。このバージョンでは同期のサービスを拡張し、テキスト選択を改良、長押しのメニュー、そしてクラッシュを減らしました。

スピードダイヤルの同期

このリリースで、複数のデバイスで使っているスピードダイヤルの同期に対応しました。Opera アカウントにサイン・インしスピードダイヤル画面下部の「矢印の付いたコンピュータ」アイコンをクリックするだけの簡単さです。サイン・インしている他の Opera ブラウザ、たとえばお使いのコンピュータの、あるいは他の Android 機器のスピードダイヤル・スタートページの項目が表示され自由に開くことが出来ます。

同期したスピードダイヤル

同期した個々のスピードダイヤル内の項目を長押しして表示されるメニューからインポートを選ぶことにより、お使いのスピードダイヤルへインポートすることも出来ます。スピードダイヤル全体をインポートするには、画面右上の三点アイコンをタップしてメニューを開いて行います。

もちろん逆に Android のスピードダイヤルに入っている項目は、コンピュータ用 Opera のブックマーク、左側サイドバーにある「同期したスピードダイヤル」から確認、操作することが可能です。

ネイティブなテキスト選択とコンテクストメニュー

長押しによるカスタムコンテクストメニューをネイティブなものに置き換えました。これにより、テキスト選択もネイティブなインターフェースになりました。説明のため、以下に Opera 29 と Opera 30 の比較をお見せします。

文字選択の比較

一層の安定性

ページのナビゲーションに関わるプログラムコードを整理した結果、副次効果として安定性の向上が見られました。簡単に言えば、例の猫の画面が出て来難くなった、すなわちページクラッシュが減ったということです。

Opera でブラウジングをお楽しみください!

Android 用 Opera は Google Play あるいはわたしたちのサイトからどうぞ。

お使いになったら、ご感想をお願いします。

Opera に関する最新情報につきましては、Twitter の Opera 日本語公式アカウント あるいは Facebook Opera 日本語公式アカウントをフォローよろしくお願い申し上げます。

Related Posts

Back to top