一定数のユーザの手元で Opera 29 へアップデートすると、最適化完了後に強制終了してしまう事例のあることを把握しております。現在、原因を解明中で至急アップデートバージョンを公開いたします。迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

テストの準備完了?ターボがエンジンに装着

本日、Android 用の最新の Opera がリリースされました。幾つもの新機能が加わりましたので皆さんとシェアしたいと思います。

Opera Turbo

先ず第一に、オフロードモードの切り替えが Turbo モードに入れ替わりました。想像がつくと思いますが、この機能は私たちの Turbo サーバ群によって運用されることになります。

これは何を意味するのか

Opera Turbo

簡単に言えば、対立する二つの良いとこ取りが実現するということです。データを節約しつつもサイトのレイアウトは崩れない、誰もが望む理想型です。

これまでの Android 用 Opera でオフロードモードを選択すると、Mini のサーバでデータ圧縮と描画が行われ、ブラウザに送られていました。データ圧縮率が高いという点では素晴らしかったのですが、設計上の制限によって複雑な JavaScript に対応せず、時としてレイアウトが崩れたりサービスが動かないといった相互運用性の問題が生じていました。

新しい Turbo モードでは (HTTPS 以外の)ページのコンテンツをこれまで通り出来る限り Opera の Turbo サーバで (以前よりスマートで高速に) 圧縮していますが、ページの描画はお手許のブラウザで行われます。これによって相互運用性の問題は生ぜず、インタラクティブで複雑な、アニメーションを含むようなページも期待通りに動作します。そうしたことは貴重なデータを節約しながら行われるのです。

更に、私たちは以前より効率的にキャッシュを活用するようにしました – どうしても必要な場合にのみデータを取得します – これは Opera Mini の技術によるオフロードモードでは不可能なことです。

タブの同期

Opera sync

Android 用 Opera は他の Opera とタブの同期を行えます。タブ切り替え脇の画面左下にあるコンピュータに矢印の付いたアイコンをクリックするだけで、お使いの他の Opera で現在、そして過去に開いていたタブの一覧を参照出来ます。

自動テキスト折り返し

モバイルに最適化されていないサイトで、長い行の文章を読む時、右へ左へと幾度も画面をスクロールさせるのに疲れた経験がありませんか。今回のリリースで私たちはテキストの折り返し表示(text-wrap) のオプションを初期設定でオンにしました。長い文章が画面の横幅に自動的に収まるようになり、ずっと読みやすくなるでしょう。

まとめ

以上です!Google Play あるいは私たちのウェブサイトからダウンロードして、お試しいただき感想をお聞かせ下さい。

高速ブラウジングをお楽しみ下さい。

最後に、Opera におけるモバイルブラウザのプロダクト・マネージャ、アンドレアス・ボーベンスが製品紹介をしている動画をどうぞ。

Like what you've read? You would also like our browser!

Download Opera for Android with free VPN

Download Opera for Android
Download Opera browser

Related Posts

Back to top