Android をお使いの方が Google play で Opera を探してインストールしようとすると、こんなに沢山の候補が出てくると思います。

Opera at Google play

これでは迷って当然です。たいていの方が日本で使うには一番上の Opera がおすすめです

上から二番目の Opera Mini の方が有名かもしれませんが、Opera Mini では常時データ圧縮機能が働いていますので、意図したように表示されない、動作しないページに出くわすと対処法がありません。そんな時、Opera ならオフロードモードをオフにすることによって解決する場合があります。

基本的に Opera Mini のデータ圧縮機能、Opera Turbo、オフロードモードは同じ機能です。

上から三番目の Opera Classic は古い Android の端末で通常の Opera がインストール/動作しない時のために用意されているバージョンです。そのため新たな開発は行われていないとお考えください。

下の二つはそれぞれベータ版で、新機能をいち早く試したい方のために提供されています。通常版とは別にインストールされプロファイルも別になりますので、並行して試用可能です。ベータ版にはデスクトップ・コンピュータ用 Opera とブックマークを同期する機能もテスト用に入っていますが、あくまでもテスト用ですのでご注意ください。

Related Posts

Back to top