Try Opera Mini Beta for Android

Opera モバイルブラウザは軽快なインターフェースに一新してから既に数ヶ月が過ぎようとしています。Android 用 Opera Mini もこれと同じ路線で新バージョンを出すことに決しました。

Android 用 Opera Mini のこの移行に先んじて、まずベータ版をここに発表いたします。新バージョンは Android 2.3 以降で動作します。

不具合や改良すべき点について、ユーザの皆様からのフィードバックを歓迎いたします。われわれの製品を気に入っていただけるようなものに是非したいと思っています。

Android 用 Opera Mini ベータの機能

このベータバージョンでも、もちろん最高で 90% のデータ節約が可能です。Opera Mini で時間とお金の節約をしましょう。

Opera Mini beta saving data

タブの一覧で右下のメニューからプライベートタブを開き、ネット閲覧の痕跡を残さないプライベートブラウジングも可能となりました。インターフェースの背景が黒になっている場合がプライベート設定時です。

プライベートブラウジング opera mini beta

これ以外にも、Android 用 Opera Mini ベータには様々な機能があります。主な特徴を紹介させていただきます。

レイアウトの変更

ブラウザのインターフェースをお好みに応じて三通りに変更可能です。設定から App layout を選択し、表示領域を最大にしたい場合は Phone、片手で操作しやすい Classic、タブの切り替えがしやすい Tablet から選べます。

節約量の確認

赤い Opera ロゴをタップすると、使用したデータ量と節約されたデータ量をひと目で確認出来ます。

ブックマークの同期と共有

ブックマークしたサイトをスマホとコンピュータを切り替えても見失わないように出来ます。Opera Mini から友達とブックマークを共有することも可能になりました。

タブの管理

タブの一覧が見やすくなりました。タップして開きスワイプして削除出来ます。

簡単にサイトを保存

検索バーと統合されたアドレスバー左端の “+” ボタンをタップして、Opera Mini スタートページのスピードダイヤル、オフライン時のための保存、ブックマークに保存出来ます。

その他、Android 用 Opera Mini ベータには様々な新機能、新デザインが盛り込まれています。

ベータ版は通常の Android 用 Opera Mini の設定には影響いたしませんので、Google Play からダウンロードし、気軽にお試しください。

Back to top