オスロに引き続き Opera のオフィス紹介をいたします。

ヴロツワフ

ヴロツワフはポーランド南西部、シロンスク県の中心都市で、人口は 60 万余り、先に紹介したノルウェーの首都オスロとほぼ同じ規模の都市です。そこに Opera のオフィスがあります。
ポーランドにはもう一つ、首都のワルシャワにも Opera のオフィスがありますが今回は私の働いているヴロツワフのオフィスです。
先ずは受付。大きな木製のロゴがお迎えします。
entrance
こちらが私の個人用作業スペースになります。ここでバグを見たりしています。この一角に 5 人で座っています。
人によっては長方形の机だったり、もっと広々しています。
desk for work
こちらは別の方の机。ここは 2 人で座っている部屋です。
another desk
私たちの階の小さなキッチンスペース。皿洗い機や電子レンジの他、お弁当を食べられるテーブルなどもある区画です。
オスロと違って社員食堂はありませんが、レストランが安いので外で食べても 200 – 300 円なのであまり不満はありません。
kitchen
下の階には少し大きなキッチンスペースが別にあります。
large kitchen
いつも豊富に果物が補給されています。
fruit
内階段を上がった先には卓球台やゲームスペースがあって、仕事の合間に賑わっているようです。
table tennis
こちらはお子さんのための部屋。手前には社員が受けられる無料マッサージ用の椅子が見えます。一日中コンピュータに向かっている仕事なので、肩こりや腰痛になる人が多いようで、無料とあって予約は大人気です。
kids room
一見、会議室のようですが、天板を除けるとビリヤード台になっています。私はやりませんがこれも人気のようです。
play room
普段お使いの Opera がどんなオフィスで作られているか、少しイメージしていただけたでしょうか。

Related Posts

Back to top