Opera Max - logo
Opera Max はスペイン、バルセロナで開催されたモバイル・ワールド・コングレス 2014 にて発表された Opera の新製品です。

これは無料の Android アプリで、このアプリをインストールするだけで Android 上のすべてのアプリの通信 (セキュアな通信を除く)を圧縮してくれます。また通信量、およびデータの削減率がタイムラインとして表示され、どのアプリがどれだけの通信をしているかが一目瞭然になります。

特にビデオデータの圧縮率が高く、通信量制限のある低価格 SIM などを利用されている方にはオススメのアプリになります。

これまで Opera Max は北米、ヨーロッパ、ロシアなど限定でベータ版を公開してまいりましたが、今回やっと日本からも使用することが可能になりました。最新情報は Opera Japan の twitter アカウントでお知らせしましたが、あらためてこちら、Opera 最新ニュースでも告知いたします。twitter アカウントの方では、最新情報をつぶやいておりますので、どうぞフォローのほど、お願いいたします。

ヨーロッパなどでは他の公式アプリ同様に Google Play から簡単にインストールすることが出来ますが、今回のテスト版のインストールには少し手間がかかります。そこでインストール方法について説明させていただきます。

今回の全世界向けテスト版 Opera Max を使うにはいくつかの条件があります。

1 – Android 4.0 以降の端末をお使いであること。
2 – http://m.opera.com/max/test から Opera Max テストリリース版を入手すること。
3 – 使い始めて数日しますと、製品に関するフィードバックをたずねるポップアップが表示されます。
4 – インストールする際、公式の Google Play 以外の場所からダウンロードしたテスト版ですのでセキュリティ警告が表示されることがあります。
その際は Opera Max テスト版のインストールを許可するよう設定を変更してください。インストール後に変更した設定は忘れずに元に戻しておきましょう。

Opera Max - saving data

データを圧縮するサーバから遠い日本で問題の出ることも予想されますが、Opera Max の使い心地をぜひこの機会にお試しください。

参考 – Opera Max 機能紹介

こちらの通信事業者向けソリューション Opera Max 紹介ページに比較動画がございます。

Back to top