Monthly archive for: August 2015

Opera 31 リリース

Opera 31 に入った最も重要な変更は、起動時間の短縮です。コンピュータ用 Opera は前バージョンと比べて 70% 速く起動するようになりました。これにより、低速な従来型のハードディスクを使用している環境で特に効果が期待出来ます。 * Opera 起動時のファイルへのアクセスを最適化したことにより、読み書きの回数を減らしました。これにより低速な HDD へのアクセス回数が減り、結果として起動時間の短縮が期待出来ます。 ** 沢山タブを開いている方は「詳細設定」を表示させ「バックグラウンドにあるタブの読み込みを遅らせる」にチェックを入れると、多くのタブを一斉に読み込まなくなるので起動時間の短縮に寄与します。 ディスカバーの模様替え さっぱりとしたモダンな見栄えとすべくコンピュータ用 Opera のデザインを見直しました。ディスカバーのレイアウトを分かりやすく変更したのもその一環です。ディスカバーはお住まいの地域の最新ニュースを画像付きで自動でお届けする Opera 独自のサービスです。お好みに応じて表示するニュースのカテゴリや地域を変更することも出来ます。 小ネタ:最も人気のあるカテゴリはゲームです。ディスカバーでここをチェックして最新ゲームから名作のリメークまで見逃さないように。 他にも沢山 同期機能の改良も進んでいます。オプションが増え、同期している他のデバイスのスピードダイヤルへもアクセス可能になりました。またこのリリースではデスクトップとデバイス間で訪問履歴も同期可能としました。これにより過去に開いたページを開くのがより速くなります。 日本語の Opera 情報 この夏にもエキサイティングなリリースがまだ控えています。 Opera に関する最新情報は、Twitter 日本語公式アカウント や Facebook 日本語公式アカウントをフォローして見逃さないように。

» Read more
Windows 10 でデフォルトブラウザを変更する方法

Windows 10 が正式に公開されました。Opera はこの新しい環境でも快適にお使い頂けます。 Windows 10 には様々な新機能や向上した外観、操作性が盛り込まれた一方で、既定のアプリの設定など、慣れるまで難しく感じられるだろう箇所があります。Windows 10 で既定のブラウザを変更するには主に 2 通りの方法があります。 スタートメニューから Windows 10 の既定のブラウザを設定する方法 スタートメニューから、設定を開きシステムを選択します 既定のアプリを画面左から選択します 下のウェブブラウザーまでスクロールします。変更していなければ Microsoft Edge が表示されていますのでクリックします アプリを選択のオプションから Opera Internet browser をクリックします 完了!これで無事に Windows 10 での既定のブラウザを Opera に変えることが出来ました。 Opera の設定から Windows 10 の既定のブラウザを設定する方法 多くの方々はブラウザの設定から Opera を既定のブラウザに指定することに慣れておられるでしょう。もちろんそれも可能です。次のようにします: コンピュータ用 Opera をダウンロード、インストール済みであることを確認します 設定のブラウザ画面を開きます 既定のブラウザの項でOpera を標準のブラウザにするを選択実行します 上記の手順を踏むと、Windows 10 はシステムの設定からブラウザを変更する手順を説明するダイアログをポップアップ表示します。(システムの設定へ進む前に、このダイアログを閉じる必要があります) その後、先に説明した 4 つの段階を踏んで設定する必要があります。すなわち: スタートメニュー -> 設定 ->...

» Read more