Monthly archive for: July 2015

Opera Max 最もよく使われるアプリ

日本の多くの方々に Opera Max をお使い頂き、多少なりともユーザの皆さんのお役に立てていることを知ることは、私たち Opera の者にとって何にも増してうれしいことです。 プライバシー・ポリシー Opera Max はユーザによる許可の下、Opera のサーバで Android 端末上のアプリが行なう通信データを最適化しデータを節約します。その際、個々のユーザを特定するようなデータはもちろん取得したり保存したりはしませんが、公開されているプライバシー・ポリシーに基づき、処理するデータの量、種別等などをサービスの向上のために記録しています。 これは Opera Mini においても同様で、匿名化されたマクロとしてのデータを基に、モバイルに関するレポートを作成し公表してきました。 現在 smw レポートはオペレータ向け operasoftware blog の中で使われています。 日本のユーザはどのアプリを最も使っているのか 日本のユーザがどのアプリを最も頻繁に使っているかを紹介します。 第一位は Google 検索。何のひねりもなくて申し訳ありませんが、検索が最も頻繁に使われています。 第二位は YouTube 以下、Android マーケット、LINE、Google マップの順で、Google トークや Facebook、Twitter そしてキャリアメールなどが続きます。 通信データの量では、ウェブブラウザが第一位で、スマートニュース、Yahoo!Japan アプリ、LINE、Facebook と続きます。特にスマートニュースと Y!Jアプリは利用者数に対するデータ量の大きさが目立ちます。 ユーザの声に耳を傾け 日本の Opera Max ユーザからの要望は、確実に Opera Max の開発に影響を与えています。 何も手を着けていないのに実装の予定があります!等と言う期待だけを抱かせる空しい約束ではなく、Opera Max ユーザから寄せられた要望の内の第一位と第二位に対する回答をもう直ぐお見せすることが出来る日を今から楽しみにしています。

» Read more
Tech news casio smartwatch

これから数回、一週間の IT ニュースから幾つか取り上げて紹介してゆくコーナーを始めます。初回に取り上げるのはカシオのスマートウォッチが真っ先に日本で発売されるというニュースです。 カシオのスマートウォッチ 実際に手に取ってご覧になられた方も居られるでしょう、Apple やサムスンから発売になっているスマートウォッチ。 今後も更に多くのスマートウォッチが各社から発売される計画があるようですが、特にここで注目するのは engadget が伝えたカシオのスマートウォッチです。来年 3 月末までに発売を予定しているとのこと。既にカシオからは bluetooth で iPhone と連携する腕時計が発売になっていますが、本格的なスマートウォッチがどのようなものになるか、今から楽しみです。 お菓子よりタブレット AdvertisingAge の記事が伝えるとことによると、「57% の親の子供はテレビより携帯機器で動画を観る方を好む」「調査した子供のうち 41% がスナック菓子よりタブレットを選んだ」 とのことです。 いや私は動画なら出来るだけ大きな画面で楽しむとおっしゃられるでしょうが、来るべき世代は違う考え方をしているかも知れません。 高校生とスマートフォン 次はもう少し年齢を上げて、高校生に関する調査。デジタルアーツの調べによると日本の高校生の 99% がスマートフォンを所有しているとのこと。ちなみに私がスマホを手に入れたのは 2 年前です。 VPN は信用が第一 Opera グループの VPN 企業、SurfEasy の blog が訴えているように、セキュリティのために VPN の利用を検討し業者を選定する際には、その業者がどこの誰であるか、信用出来る業者であるかを良く考慮することが大切であるとしています。 VPN サーバを運営するにも費用が当然必要になります。無料のサービスがあったとして彼らはどこからその費用を捻出するのでしょう。万一にも個人情報が売られてしまったとしたら、本末転倒ですから。

» Read more
Windows 10 Upgrade 準備

Windows 10 の正式リリースまで数週間となりました。私たちと同じようにあなたも楽しみでしょうか。スタートメニューが帰ってきますし、音声認識の Cortana も期待していますし、インターフェースも早く試したいですね。 しかし今出来ることは、Windows 10 へのアップグレードでトラブルが生じないための準備でしょう。そこでここでは簡単な備えを 5 項目挙げてまとめてみます。 予約する コンピュータの画面右下にWindows 無償アップグレードのボタンが出ているならば、アイコンをクリックして予約しておくのも良いでしょう。登録しておけば正式版が出ると通知が来るはずです。これで忘れてしまうことは防げるでしょう。 バックアップは重要 普段から、重要なファイルをバックアップしておくことは非常に大切です。特に Windows のアップグレードでは予期せぬことが起こらないとも限りません。外部ドライブや OneDrive 等に保存しておけば、万一の場合にも対処可能です。 アンチウィルスを最新に アンチウィルスを使うことは今や常識ですが、 Windows 10 へのアップグレード時には一旦アンチウィルスはアンインストールされ、設定終了後に再インストールされます。その際にアンチウィルスが期限切れですと Windows Defender が使われることになります。 さよならを言う準備 Windows 10 では Windows Media Center は無くなります。DVD を再生するには別のアプリを入れる必要になります。Windows 7 のデスクトップガジェットともさよならしなければなりません。OEM で入っていたアプリもアップグレードの際に削除されます。詳しくは Windows 10 の仕様でご確認下さい。 時間を確保 Windows 10 のアップグレードにはそれなりの時間が掛かるでしょうし、その前にダウンロードにも時間が掛かります。アップグレード中はもちろんコンピュータが使えません。大事な用事が入りそうにない日時を確保しておきましょう。 もしあなたが Opera は最新の Windows に対応するのか心配でしたら、現在の最新版 Opera 30、あるいは Windows 10 用の最新の開発版...

» Read more
Opera developer 32.0.1918

最新の改良点 次の次の正式版になる Opera 32 の developer ストリームに更新が来ました。 ブックマークを保存する時、前回保存したフォルダが選択されるべきか、常に最上位の階層が選択されているべきかについて、デスクトップチームは考えを募集しています。 ブックマーク保存直後に View in bookmarks をクリックすると、保存されたブックマークのアニメーションにも気付かれるでしょう。 SurfEasy SurfEasy が何か、ご存知でしょうか。少し前に Opera グループに加わった、カナダの VPN を提供するセキュリティ企業です。 SurfEasy を使うことによって、ラップトップを暗号化されていない公共 Wi-Fi につながなければならない場合でも、メールのチェックをしたり、銀行口座の取引をするといった重要なやり取りを安全に行うことが出来ます。 Opera 日本語ツイッターではしばしば SurfEasy の有用さをアピールしてきましたが、コンピュータ用 Opera 32 developer では、アプリのダウンロードをうながすプロモーション表示がされるようになりました。 既に SurfEasy をお使いの環境ではこの表示はされません。 狭い画面を有効に ブックマーク・マネージャ画面の左上を注目して頂きますと、ブックマークの表示方法を切り替えるボタンが見つかると思いますが、グラフィカル表示に二段階の切り替えが可能となりました。 狭い画面で作業している方には、この表示方法によって、より多くのブックマークを見渡せることになります。 またブックマークマネージャの左側領域との境界線の位置も自由に変更可能です。 パスワードの同期 パスワードの同期に関わる多くの修正がこのビルドに含まれています。 その他、詳しいチェンジログはデスクトップチーム blog のポストをご参照下さい。

» Read more
Opera Mini ボトル赤と青

5 月に Opera Max ボトルプレゼントを呼びかけたところ、多数の方々からお申し出いただき在庫が無くなるほどでした。 送付をご希望頂いた方のお申し出の数に足らず、一部の方に迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。 そこで、そうした方に今回手に入った Opera Mini ネーム入りボトルを追加で送らせて頂きました。今回は新規での応募受付はしておりませんし、残念ながら既に全て配り終えております。幸運にも受け取られた方は、ご愛顧のほどよろしくお願いします。

» Read more

Opera ではバージョン 12 以前から、面倒な手動設定をすることなしに、ほとんどのウェブサイトの検索を自由に追加することが出来ます。 しかし現在の最新版 Opera 30 の日本語ヘルプファイルの記述が不適切で、手打ちでカスタムの検索を設定する説明になっていることに気付きました。そこでヘルプファイルが修正されるまでの間、ここでカスタムの検索エンジンを追加する方法を記しておきます。 不適切なのは日本語の説明だけで、英語等のヘルプには正しい方法が書いてあります。 面倒な設定は不要 ここでは Google Maps を例に使いますが、YouTube でも他のサイトでも専用検索窓のあるサイトであれば方法は同じです。 検索窓にフォーカスして右クリックします。表示されるメニューから 検索エンジンを追加 を選んで開きます。 このようなウィンドウが開きますから、名前 を google.co.jp では他と混同してしまいますから Google Maps(もちろんお好きな名前で結構です。日本語名も使えます。)に変えておきます。 キーワード も自動で入っています。そのままでよければ 新規作成 を、自分で覚えやすく、使いやすそうな名前があればそれに変更してから 自動作成 をクリックします。ここでは gm としました。 たった、これだけ。 新しいタブを開いて、アドレス欄に gm 目黒区目黒 と打ち込んで Enter キーを押すと Opera 東京オフィスのある町内が Google Maps 上に表示されました。 設定画面を開いて手動で検索エンジンを追加するのは、上記の方法で上手く行かない場合の非常手段とお考え下さい。 Opera 情報はこちら Opera に関する日本語での最新情報は、Opera Japan 公式 Twitter アカウント あるいは公式日本語 Facebook...

» Read more

最新のコンピュータ用 Opera に寄せられる質問の中に、最近閉じたタブを開き直すごみ箱アイコンが見当たらないというものがあります。しばらく前から Opera ニュースを追っている方には簡単に質問ですが、二年ぶりに Opera を使ってみたといった方が、誤って閉じてしまったタブを復活させるボタンを探して困ってしまうのは仕方のないことかも知れません。 Opera 30 のタブバー右端のアイコンがそれです。 2 年以上前の Opera とは違って専用ボタンではなく、最近閉じたタブ・ウィンドウ、同期機能にログインしている場合には 別のデバイスで開いているタブ、そしてその下に現在使っている Opera で開いているタブが一覧表示されます。 キーボード・ショートカット マウスでクリックして開くと上掲のような表示をしますが、キーボード・ショートカットで Ctrl + Tab を押しますと、現在の Opera で開いているタブだけが同じ場所に表示されます。 マウスを使った時と同じように全ての項目を出したい場合のショートカットは、Ctrl + M になります。 またこの一覧表示上の項目にフォーカスを当てると画面中央に、そのタブのプレビュー画像が表示され、実際にタブを開かなくても大抵の情報は確認出来たりもします。 1 つのタブだけなら 開き直したいのが直前の 1 つのタブだけなら Ctrl + Shift + T を覚えておくと便利です。閉じてしまったウィンドウは上記のようにしてタブメニューからになります。 そしてタブメニューに表示される「最近」のタブ・ウィンドウというのは、最大で 10 個までです。それ以上前は素直に履歴から探しましょう。しょっちゅう履歴を開く方は、ショートカット Ctrl + H も自然に覚えてしまうでしょう。 Opera 情報はこちら Opera に関する日本語での最新情報は、Opera Japan 公式 Twitter...

» Read more