Monthly archive for: June 2015

Twicli をサイドバーで使う

コンピュータ用 Opera 30 ではサイドバーにエクステンションを表示させて利用することが出来るようになりましたので、過去二回、既存のエクステンションの紹介をしてまいりました。 特にノートと Twitter クライアントには多くのご要望がありました。Twitter クライアント専用エクステンションには TweetDeck Sidebar がありますが、今回は Twitter をサイドバーで利用するもう一つの方法をご紹介してまいります。 これは Web Panel というエクステンションに人気の Twitter クライアント Twicli を表示させたものです。Twicli を Opera と共に使うという利用法は古くから知られていて、以前のバージョンの Opera での使い方の解説もあります。 設定法 Opera に Web Panel を追加する Web Panel に twicli の URL twicli.neocat.jp/twicli.html を入れる(“http://” の部分は不要です) “+” をクリックして twicli を選択 同様にして、特定のページを表示させる専用エクステンションが未だない場合でも、Web Panel を使えば、自分専用のエクステンションとして利用することが出来て便利ですね。 本記事を書くにあたり、Twitter 上で masayaKMJ さんから教えて貰い、blog 記事を参照させていただきました。ありがとうございます。 Opera に関する最新情報や小ネタは、Opera...

» Read more
Opera user from Japan

Opera は今年、創立満 20 年を迎えます。それを記念するイベントの一環として各国の Opera ユーザを順に紹介してまいります。 今回は日本から Makoto さんがグローバル Opera NEWS blog にフィーチャーされていますので、ここ日本語 blog でも紹介したいと思います。 彼はヨーロッパをしばしば旅行するのですが、パリの地下鉄で通信状態が良好でない 2G ネットワークだった時にも Opera Mini によって降りる駅を知ることが出来、以来、Opera のファンになったとされています。 これからも各国の Opera ファンの方を紹介してまいります。 Opera に関する最新情報は、Opera Japan 公式 Twitter アカウント あるいは公式日本語 Facebook アカウントで発信しております。フォローしお見逃しなきように。

» Read more
Opera 32 animated theme

Opera 30 がサイドバー・エクステンションを実装してリリースされ、Opera 31 がディスカバーに改良を加えてベータとなりましたので、次は developer ストリームが先へ進む番です。 開発の拠点、欧州では長い夏休みをそれぞれの開発者が取りますが、それにはもう少し時間があります。その休み前には 31 が出てもらわないと困りますが、更に先には今日ご紹介する 32 が控えています。Opera 32 には、Opera 31 ベータに入った入力した URL の同期に加えて、パスワードも同期させることが可能となります。他にも動画をテーマに使用したりインターフェースの改良など多くの試みが見てとれます。 パスワードの同期 既にこれまでのバージョンで Opera アカウントにサインインしておられるなら、サインイン後のダイアログにちょっとした変更のあることに気付かれるでしょう。 「同期するものを選択」をクリックしますとパスワードを同期に含めることが出来る様になりました。(パスワードの同期は Opera 32 どうしでのみ可能です) パスワードは非常に大切なものですから、パスフレーズ(マスターパスワード)を設定して頂きます。こうすることによって同期されたパスワードを含むデータは暗号化されます。 たったこれだけのことですが、開発者の視点からすると中々難しいことなのです。取り分けパスワードのセキュリティは完璧に確保する必要がありますから、以下に説明する二段階のセキュリティを設定しました。 ・Opera のセキュリティ: ご利用になられているパスワードは設定したアカウントのパスワードで暗号化されており(encrypted)、お使いのデバイスでのみ復号(decryption)可能です。Opera のサーバ上では読み取ることが出来ません。 ・パスフレーズ(マスターパスワード): マスターパスワードが設定されますと、設定したあなたご自身だけがマスターパスワードをご存知なわけで、そのマスターパスワードだけが他のパスワードを復号することが出来ます。パスワードに対する一層のセキュリティ確保のため、是非ともマスターパスワードを設定してお使い下さい。 パスワードの同期に我たちは Nigori プロトコルを使用しております。 またセキュリティ blog で Opera 32 に関するセキュリティの扱いもご参照下さい。 テーマに動画を 私たちは Opera のテーマに動画の背景を使えないか検討してまいりました。Opera 32 developer で最初の実装を行いましたのでお試し下さい。チェックにはこちらのテーマをお使い下さい。CPU の使用量など未だ最適化しなければならない問題が残っていますが、使った感想をお聞かせ頂ければと思います。 インターフェースの改良 これからの Opera はインターフェースの見栄えにもこだわります。馴染みやすくて使いやすい表示を...

» Read more
Opera Mini は最大 90% 節約します

普段 Wi-Fi につないでいないのですか。いくつのウェブサイトを開き、何枚の写真を見ましたか。5 分間の動画は何メガになるとお思いですか。 私たちはオスロの町に出て調べてみました。その結果、多くの人が賢く最大で 9 倍もスマートフォンを使う方法のあることを知りませんでした。日本語字幕を付けましたので、インタビューをご覧ください。

» Read more
Opera 31 ディスカバー

Opera 31 がベータチャンネルに入りました。ビルドは 31.0.1889.16 になり Chromium 44 を使用することとなります。既に窓の杜さんにご紹介頂いておりますが、ここでも簡単に触れさせて頂きます。 すぐに分かる改良点として、ディスカバーの表示設定のインターフェースが挙げられます。表示させたいジャンルを左側の見出しから選べますし、設定から対象地域等を変更することも出来ます。これまで以上に、気軽にニュースを楽しんで頂けるようになったかと思います。 Opera はより高速に developer チャンネル時にテストされていた起動の高速化への取り組みの中から、重要な部分がベータに入りましたので、いっそうの安定化の後、正式版へ盛り込まれることとなります。これらは低速な HDD を搭載している環境でより効果が期待出来ます。 また、アドレスバーに打ち込んだ文字の同期にも対応しましたので、希望するコンテンツにより速く到達可能となります。 Opera 31 ベータのダウンロードは Opera デスクトップチーム blog の記事中のリンクからどうぞ。 ちょっとした追加も Opera 31 ベータではキーボードショートカットにちょっとした変更もあります。9 つまでのタブへの直接アクセスが割り当てられている様子をご覧ください。 またこのビルドの既知の問題として、OMenu からのブックマーク表示がされません。スピードダイヤルからブックマークをご参照下さい。 ベータの改良にご協力を Opera 31 はベータになったばかりです。私たちはそのクオリティに自信を持っていますが、細かな問題が残っているかも知れません。安定版となる前にお試しいただいて Opera 日本語フォーラム等へフィードバックを頂けましたら幸いです。 Opera に関する最新情報は、Opera Japan 公式 Twitter アカウント あるいは公式日本語 Facebook アカウントで発信しております。フォローしお見逃しなきように。

» Read more

今年、Opera は創立満 20 年を迎えます。人で言うならやっと成人、大人になります。 ネット、コンピュータの世界も 20 年前とは似ているようで大きく変わってきています。 ここでは、外国のものですが、当時の映像を見ながら、昔を振り返ってみましょう。 1 本目はインドの携帯電話の CM。こんなに小さな電話というのがネタとして成立したことがうかがわれます。 もう 1 本は当時の家庭でのインターネット接続の様子がうかがえるもの。 ネット”サーフィン” という言葉が盛んに口にされていました。英語ですが映像だけでも楽しんでいただけたらと思い、紹介することとしました。

» Read more

コンピュータ用 Opera 30 からサポートを始めたサイドバー・エクステンションによって、これまで以上に便利にブラウジングを楽しんで頂けるようになりました。 特にノート機能には注目が集まり、既に複数の、それぞれに工夫を凝らしたエクステンションが公開されています。基本的にエクステンションはパワーユーザ向けの機能付加型の小さなプログラムですが、もちろん一般の方にも、使って日々のブラウジングをより快適に、より効率的に、楽しんでいただけるものとなっています。 そこでここではノート機能を提供するサイドバー・エクステンションのそれぞれの特徴を概観してみたいと思います。これは各々に優劣を付けるのではなく、特徴を紹介し、皆さんが自分にとって使いやすいノートを見つける手助けになればということを目的としています。 Classic Notes Classic Notes は最もベーシックなノートと言って良いでしょう。画面は上下に二分されており、上にノートのタイトルが本文の冒頭から自動的に取得されて表示されます。タイトルを選択すると、区分けされた下に本文が表示されます。 文字選択時のコンテクストメニューに Copy selected to notes という項目が自動で追加されますので、通常はここからノートに貼り付けます。もちろんサイドバーに直接書き込むことも出来ます。タイトルはドラッグ・アンド・ドロップで並び替えることが出来ると共に検索で日本語もヒットします。 V7 Notes V7 Notes はより本格的なノートと言って良いでしょう。 上下 2 画面は Classic Notes と共通するものの、タイトル上にフォーカスを当てると、記録した本文がポップアップします。またインストール直後から使い方などが多数ノート内に入っていますので、順に読んで行けばより使いこなすことが出来ます。 またメインであるノート機能に加えて、画面の拡大率操作スライダーがサイドバー画面下に付いて来ますが、検索で日本語はヒットしません。 ノートの内容のインポート、エクスポートにも対応している点はプラスでしょう。 Simple Notes Simple Notes も文字選択時のコンテクストメニューに Copy to Note が追加される初心者向けノートです。上下 2 画面は他と同じですが、文字が比較的大きいので文字通りシンプルなノートを探している方にピッタリでしょう。 Browse++ Sidebar Browse++ Sidebar はノートと言うよりサイドバーを総合的に活用したエクステンションです。 開いているタブの一覧を表示すると共に、メニューボタンからノート、閉じたタブの参照・操作も出来る高機能が売りです。 日本語の検索もサポートしますが、ヒットした単語を含むノートのタイトルが下画面に表示されるだけですのでそこをクリックして表示させる必要がある点が好みの分かれる所でしょう。 余り多くのエクステンションを入れたくない場合に適していると思われます。 Nano Note Nano Note は見やすさにこだわったノートで、サイドバーを 1...

» Read more