Tag archive for: Opera

Opera は Opera のまま

多くの方がお聞きになられた通り、昨日チーフー 360 とコンロンを含む中国のインターネット企業から成るコンソーシアムが Opera に対して公開株式の全数買い取りを申し出ました。まず第一に重要な点は、この取引は未だ最終決着しておりません。弊社の株主がお持ちの株を申し出ている価格で先方に売るかどうか決していないからです。 Lets see if the offer is approved, but remember no matter what @opera is #StillYourOpera 🙂 https://t.co/yKQ4rcuwsy — Karin Greve-Isdahl (@kgisdahl) February 10, 2016 #Opera というハッシュタグがニュースのトレンドに上っておりますので、この機会に皆さんから親しまれ、信頼されている Opera 製品の将来についてお話させて頂きたいと思います。 英文でモバイルについてはヌノから、デスクトップについてはクリスチャンからの記事がありますので、ここでは日本語で双方をまとめてご紹介いたします。 先ずは Opera のモバイル製品について。当然のことながら、今回の買収の申し出が Opera のモバイル製品に対してどのような影響を与えるか思いをはせてらっしゃるでしょう。Opera はインターネットの世界を形成する上で常にキープレーヤーであり続けてきましたし、間違いなくこれからもそうあり続けます。 しかし、私たちの優れた技術をより多くの人々に届けるためには、より多くの協力してくれる人々と活用出来る技術を広げる必要があります。その点で本日の機会に対しては、外部の巨大なインターネット企業と協力して進むことを好意的にとらえています。 今日 Opera には 3 億 5000 万のユーザが居ます。我々の中国の友人たちには 5 億のユーザが居ますので、合わせて 8 億を超えます。これは巨大な数です。 @IceWreck Nothing set...

» Read more
Opera new logo 2

先月発表された Opera の新しい O マークは既に iOS 用 Opera Mini、Android 用 Opera そして Opera Mini、Windows Phone 用 Opera Mini、コンピュータ用 Opera の各ストリームに行き渡りました。 困難な 17 ヶ月に渡る Opera のリブランディングの過程において、多くの実験を行ってきました。そこでここでは、Opera のクリエイティブチームを率いるアーフィンによる、Opera のブランド再構築の過程をビジュアル面から解説した記事を日本語にしてご紹介いたします。 新しいロゴはこれまで通り赤い “O” 私たちは、余りにも異なった姿に変えることは出来ないと理解していました。信頼性と連続性のためです。 日々、非常に多くの方々が “O” をクリックして下さっていることを承知しております。それを全く別の形に変えてしまったとしたら、それが Opera だと誰も気付いてくれなくなります。お使い頂いている携帯端末の画面上で見つけてもらえなくなったとすると、きっと別のブラウザへ移行してしまうでしょう。 それでも私たちは別のロゴの可能性を追求いたしました。実際にありとあらゆる奇抜なデザインを検討しました。カクテルのように見えるロゴまで作り終えた時、私たちはもうこれで必要な実験は全て済んだと確信しました。 しかし、あらゆることを試してみるというこの実験過程があって初めて、皆さんにとって最善のものを見つけることが可能になるのです。 アハ!体験 実験を進める中で、「これだ!」という瞬間を待ち続けていましたが、それはなかなかやって来ませんでした。そんな時にポータル(入口)というアイディアに行き当たりました。”O” はインターネットへのあなたの入り口、という解釈です。このアイディアを Opera の様々な開発チームや経営幹部に説明しました。直ぐにコンセプトは理解され、ゴーサインが出されました。 見かけを変えるということは、スタイルの進化という側面が主ではありましょうが、それによって伝えられる中身の革新でもあるのです。 基本コンセプトが固まったので、次に私たちはソーシャルメディアで私たちのフォロワーが「輪(ring)」と呼ぶものを作りました。 Anti と DixonBaxi との協力 私たちはブランドの再定義という作業にも取り掛かりました。今日のインターネットに対する Opera の貢献という視点を見直しました。現在 Opera が置かれている現実に適合する新しい外観が必要であるのは言うまでもありません。 この戦略的段階の後、信頼が置けて、立派な仕事をする外部のチームを選定しました。DixonBaxi はロンドンにあるクリエイティブ・エージェンシーで、私たちのブランド戦略を推進する力になってくれました。Anti...

» Read more
Road to Kon Tiki

Opera では、世界中の人々に私たちの様々な製品とサービスを通じてインターネットへの高速アクセスを提供するだけでなく、私たちのプロジェクトによって世界中の様々な「変化」に影響を与える手助けをしています。 たとえば今年、ワールドリーダーのプロジェクトに協賛し 500 万人の読者に無料の電子書籍を携帯電話を通じて届ける活動を行いました。 今年のもう 1 つの大きなプロジェクトは海洋汚染に関する認知度を向上させるというものです。弊社の CTO (最高技術責任者) であるホーコン・ウイム・リー(Håkon Wium Lie) は南太平洋におけるゴミの集積状況を示す地図作成の航海に参加します。 南太平洋におけるゴミの集積 The Great Pacific Garbage Patch(太平洋ゴミベルト)が発見されたのはつい最近のことです。北太平洋や北極海の中央部とは異なり、ペルー海流によるプラスチックなどの細かなゴミはこれまで地図上に示されてきませんでした。それらの小さなゴミは衛星写真では判別出来ず、この領域を航行する小さな船やダイバーも居ませんでした。そこで研究者グループがバルサ材で組まれた筏に乗りサンプルを採取し、大洋のゴミ集積地帯周辺での集積度合いを調査し、現在の海洋汚染の度合いを推定する手助けとすることになりました。 Photo credit to NOAA Marine Debris Program インスピレーション: コンティキ号 このプロジェクトに使われる筏は、全長 55 フィート(16.7 メートル)、全幅 22 フィート(6.7 メートル) のコンティキ2と名付けられたもので、通信機器、ソナー、標本の保管用冷蔵庫の電源としてソーラーパネルを備えています。 乗員によって集められた全てのデータは、随時かつ頻繁に国連気象変動会議とノルウェーの大学に送られ、専門家によって結論を導き出すべく解析されます。 この旅はトール・ヘイエルダール (Thor Heyerdahl) の最初のコンティキ号による冒険に触発されたものです。68 年前、5 人のノルウェー人と 1 人のスウェーデン人が南アメリカからポリネシアへ向けて筏にのって太平洋へ漕ぎ出しました。これは南アメリカの人々が太古の昔、ポリネシアへ移住したという仮説を証明するためのものでした。 彼らは当時手に入ったと考えられる材料と技術だけを用いて筏を組み、101 日間の航海の後ポリネシアの島へ到着しました。コンティキ号は現在、ノルウェー人だけでなく毎年博物館を訪れるオスロの観光客に「何事も可能である」ことを示す象徴として、オスロのそのために特別に建設された博物館に展示されています。 私たちは、コンティキ 2 の冒険に参加出来ることに大変興奮しています。 ハワイでの海岸掃除 ロード・ツー・コンティキ冒険の認知度を上げるため、先週ハワイでエコ冒険家のAlison Tealとビデオ・ブロガーの Charles...

» Read more
Opera new logo 2

本日、私たちの新しいブランド・アイデンティティをお披露目します。新しい装いを導入しますが、ロゴが変わるだけではありません。 Opera は 20 年前にブラウザの会社として私たちの旅を始めて以来、大きく成長してまいりました。今日、毎月 10 億人以上のインターネット・ユーザにサービスを提供しています。世界中で 3 億 5000 万の人々が私たちのアプリとサービスを利用し、11 億の人々に Opera Mediaworks を通じてリーチしています。 今や Opera が行っていることを反映している一貫したブランド・アイデンティティが必要となって来ました。 私たちは、より多くの人々に、より多くの場所で、最も大事な時に、大切にしていることを経験出来るようしたいと願っています 新しい “O” と共に Do more Opera の新しいブランド・アイデンティティの大元になるのは、私たちのデザインし直されたロゴです。古き良き時代の赤い “O” を残していますが、私たちの製品が単なるテクノロジー以上のものになっているので、新しいロゴは私たちの社名の最初の一文字以上のものを示しています。 Opera のポータルとしての新しいロゴは、あなたとウェブであなたが探し求めているものとをすばやく結び付る様子をイメージしています。 3­ 次元的 “O” はあなたをもっとへと導く入口を象徴しています。もっとコンテンツを、もっと発見を、もっと答えを、もっとコミュニケーションを、もっと楽しいことを、もっとデータ節約を、もっとオンラインであなたが探している生活全般を、Opera はあなたがもっとをするお手伝いをします。 “Opera Software” から “Opera” へ Opera ファミリーが大きくなり製品とサービスが拡大されてゆくにつれて、私たちはソフトウェアの会社であることを超えて成長しているように感じるようになりました。今日、Opera はオンラインでの素晴らしい体験を提供するインターネット企業になったと感じています。そうした背景の下、私たちのロゴから “Software” という文字を外したのです。 移行への取り組み 新しいブランド・アイデンティティーは単に色、アイコン、フォントだけではなく複雑なものです。目標と製品と歴史を伝わりやすい方法で統合したシステムです。 こうしたシステムを構築するには、Opera 社内のクリエイティブチームと外部の 2 つの独立したエージェンシーとの緊密な協力が必要でした。英国に本社を有する DixonBaxi 社は世界的ブランドとクリエイティブな戦略を、ノルウェーの Anti 社はアイデンティティーの視覚的面で協力しました。およそ...

» Read more
Opera 20 years party front

数週間前から告知したものの、当初は 10 人集まるか心配だった大阪での Opera ユーザの集い。会場の定員をほぼ埋めることが出来て、数の上では先ず一安心。 会場の市民センターはどの部屋も真面目なイベントをしている風です。 ミートアップって何ですか 日本語で言えばユーザの集い、ユーザ会、顔合わせ、何でも良いのですが、堅苦しかったり難しいことは無い、親睦の会だと私は理解しています。勉強会とか研究会、そういう会合もチャンスがあったら開きたいとは思います。 日本ではここ数年、こうして直に Opera ユーザの皆さんと顔を合わせる機会を作れなかったものですから、先ずは幾人かであっても、顔を見て雰囲気を感じることがお互いにとってプラスだろうと、真面目に言うとそんな気持ちで呼びかけをしました。 お会いする意味 普段ウェブのネットワークで、文字や写真を通じて意見や情報交換をしているものの、文字だけでは、一生懸命になるとやたらに読みにくい長文になりますし、熱心に製品をアピールすると、残念ながら、宣伝ですか、何売りたいのと受け取られる方もいらっしゃいます。 直に会ってみたら、文字の裏には生きた人が居るんだという単純な事実を想い出させてくれる、そんな機会の一つがミートアップだと思います。 短いプレゼンテーションを数人の方にしてもらいましたが、希望者が多ければもっと枠を増やさなければならないかも知れません。 ピザは卒業 昔の Opera はユーザの会にはピザ代を提供します、というのをうたい文句にしていました。Opera も 20 歳になりました。ティーンの時代は卒業して立派な大人です。公式のミートアップの後には、日本式のパーティーと相成りました。 立食とか疲れますから 😉 結局何を話したの 会場までわざわざ足を運んでくださった方に向けてお話したのですから、書きませんし、書けません。そういうものです。 ぜひ次があったら御参加下さい。お願いします。 参加された方々も、数時間では物足りなかったでしょう。またぜひお会いしましょう。

» Read more

梅雨が明け、本格的な夏がやって来ました。ここ一週間で目についた様々な話題から幾つかを取り上げてお届けします。 夏のお出掛けに Opera Max 以前のエントリから、夏の旅行に欠かせないアプリということで、Opera Max を再度。 単に Android の端末の通信量全体を減らすだけでなく、更新不要なアプリの通信をブロックし、更には Wi-Fi 接続時にもデータを最適化してくれる Opera Max。旅に必携のアプリです。 この blog ポストが出て程なくして、もう一つ、うれしい機能が追加される予定です。何が追加されるか今から楽しみですね。 スマホから固定電話へ無料通話 夏のお出掛けに限りませんが、Viber が他のチャットアプリに比べて圧倒的に便利なことをご存知ですか。Viber はチャットのアプリですが、固定電話への通話無料キャンペーン中です。キャンペーンの終了期限は今のところ未定。 もう一つのモバイル OS Opera は モバイルでは Android と iOS の他に Windows Phone 用にもブラウザを提供していますが、その他に Tizen 用にも Opera Mini を出しています。 腕時計型 Gear S は日本でも入手可能ですが、海外では通常のスマホとして Z1 があり更に Z3 という端末が出るそうです。 どの OS でも同じですが、あれこれするのに全て専用アプリを入れていたらきりがありません。このビデオは核心を突いていると思いませんか。 モバイル広告 広告の世界で、今一番熱いのはモバイル広告です。Opera のモバイル広告プラットフォーム、Opera Mediaworks が先週、その名も Opera...

» Read more

これから数回、一週間の IT ニュースから幾つか取り上げて紹介してゆくコーナーを始めます。初回に取り上げるのはカシオのスマートウォッチが真っ先に日本で発売されるというニュースです。 カシオのスマートウォッチ 実際に手に取ってご覧になられた方も居られるでしょう、Apple やサムスンから発売になっているスマートウォッチ。 今後も更に多くのスマートウォッチが各社から発売される計画があるようですが、特にここで注目するのは engadget が伝えたカシオのスマートウォッチです。来年 3 月末までに発売を予定しているとのこと。既にカシオからは bluetooth で iPhone と連携する腕時計が発売になっていますが、本格的なスマートウォッチがどのようなものになるか、今から楽しみです。 お菓子よりタブレット AdvertisingAge の記事が伝えるとことによると、「57% の親の子供はテレビより携帯機器で動画を観る方を好む」「調査した子供のうち 41% がスナック菓子よりタブレットを選んだ」 とのことです。 いや私は動画なら出来るだけ大きな画面で楽しむとおっしゃられるでしょうが、来るべき世代は違う考え方をしているかも知れません。 高校生とスマートフォン 次はもう少し年齢を上げて、高校生に関する調査。デジタルアーツの調べによると日本の高校生の 99% がスマートフォンを所有しているとのこと。ちなみに私がスマホを手に入れたのは 2 年前です。 VPN は信用が第一 Opera グループの VPN 企業、SurfEasy の blog が訴えているように、セキュリティのために VPN の利用を検討し業者を選定する際には、その業者がどこの誰であるか、信用出来る業者であるかを良く考慮することが大切であるとしています。 VPN サーバを運営するにも費用が当然必要になります。無料のサービスがあったとして彼らはどこからその費用を捻出するのでしょう。万一にも個人情報が売られてしまったとしたら、本末転倒ですから。

» Read more