Tag archive for: Opera for Android

Opera は Opera のまま

多くの方がお聞きになられた通り、昨日チーフー 360 とコンロンを含む中国のインターネット企業から成るコンソーシアムが Opera に対して公開株式の全数買い取りを申し出ました。まず第一に重要な点は、この取引は未だ最終決着しておりません。弊社の株主がお持ちの株を申し出ている価格で先方に売るかどうか決していないからです。 Lets see if the offer is approved, but remember no matter what @opera is #StillYourOpera 🙂 https://t.co/yKQ4rcuwsy — Karin Greve-Isdahl (@kgisdahl) February 10, 2016 #Opera というハッシュタグがニュースのトレンドに上っておりますので、この機会に皆さんから親しまれ、信頼されている Opera 製品の将来についてお話させて頂きたいと思います。 英文でモバイルについてはヌノから、デスクトップについてはクリスチャンからの記事がありますので、ここでは日本語で双方をまとめてご紹介いたします。 先ずは Opera のモバイル製品について。当然のことながら、今回の買収の申し出が Opera のモバイル製品に対してどのような影響を与えるか思いをはせてらっしゃるでしょう。Opera はインターネットの世界を形成する上で常にキープレーヤーであり続けてきましたし、間違いなくこれからもそうあり続けます。 しかし、私たちの優れた技術をより多くの人々に届けるためには、より多くの協力してくれる人々と活用出来る技術を広げる必要があります。その点で本日の機会に対しては、外部の巨大なインターネット企業と協力して進むことを好意的にとらえています。 今日 Opera には 3 億 5000 万のユーザが居ます。我々の中国の友人たちには 5 億のユーザが居ますので、合わせて 8 億を超えます。これは巨大な数です。 @IceWreck Nothing set...

» Read more
Opera for Android

本日の Android 用 Opera のアップデートほ、外からは見えない部分がほとんどです: 微調整やバグ修正の他、ベースとなる Chromium を 48 とし、メモリ消費量を減らしました。またお気付きの方もいらっしゃると思いますが、感想・評価を付けて頂きたいというお願いのポップアップを出しました。評価やコメントを参考にして、あなたにとってより良い Android ブラウザを作って行きたいと考えています。 とは言え、ここでホーム画面に追加機能について一言申し上げたいと思います。 未だ試していなかったらアドレスバー左端の “+” ボタンをタップしてホーム画面に追加を実行してみてください。次回からそのサイトはお使いの Android 端末のホームスクリーンからアプリのように直接立ち上げることが出来ます。 この機能を数か月間試した結果、お使いの端末の保存領域を大幅に節約出来ることが分かりました。 簡単な比較テストを行ってみました。Play ストアから Facebook、Twitter、Soundcloud、Flipkart、Wikipedia、Flipboard と Appear.in のネイティブアプリをインストールしたところ、使う前の状態で 464 MB にもなりました。まだ何もしていないのにこれだけの貴重な保存領域が消費されているのです。 空き容量の少なくなった端末なら、これらのサービスを提供しているウェブサイトを開いてホーム画面に追加し、そこから利用することによって同様の見栄え、使い心地を味わうという手があります。しかもたった 1 MB しか保存領域を使わずに済みます。これで 463 MB 分だけ多くの写真や動画等の保存に使えるわけです。いかがですか。 実際に試したら、どれだけ節約出来たか教えてください。

» Read more
新年の誓い

皆様、あけましておめでとうございます。本年も Opera をどうぞよろしくお願いいたします 新たな年を迎えて気持ちも一新し、今年の誓いを立てようとされる方も多いでしょう。そこで役立つ幾つかのアプリをご紹介いたします。 お金の管理 いつもお金がないとぼやいていませんか。Mint のようなアプリを試してみてはどうでしょう。あなた専用のファイナンスアプリを使えば、残高や支払いをリアルタイムで管理出来ます。支払いの上限も設定出来ますので、赤字になる前に警告を出してくれます。グラフで見やすく表示もしますのでお金の流れを把握しやすくなります。 学校生活をしっかりする あなたが学生ですぐに宿題や授業の開始時間を忘れてしまうのなら Timetable を試す価値があります。このアプリによって宿題から試験まで、あなたのタイムラインやタスクを保存し、複数の Android 端末間で同期させることが出来ます。また講義中には着信音を消し、予定や授業前にはリマインダーを出してくれるので、もう約束に遅れることはなくなるでしょう。(Android アプリ) データ利用量を管理する 毎月、データプランの上限を超えてしまいませんか。どれだけデータを使ったか Opera Max で管理しましょう。このアプリはお使いのデータプランを最大 50% 拡大してくれるだけでなく、データ消費量の多いアプリをブロックして Wi-Fi 接続時にだけつながるようにもしてくれます。(Android アプリ) 健康的な食生活 健康的な食生活を送るには、家で食事を摂ってファストフードチェーンへ行くのを減らすことが一番です。もうお使いかもしれませんが cookpad でメニューを考える手助けにしてはどうでしょう。材料から作り方だけでなく、その入手先まで手助けしてくれます。 体型を保ちたい 休み明けにズボンやスカートがきつい。そんなことにならないためには、やはり運動する習慣を付けなければなりません。Fitocracy はエクササイズをソーシャルゲームにしてやる気を保ってくれます。フィットネスをするとポイントがもらえて友達と競争することも出来ます。競い合うとやる気が出る人にはお勧めです。

» Read more
Opera 34 force zoom

あなたは 61% のモバイルサイトが自由に画面をズームさせてくれないことをご存知でしたか。本日リリースした Android 用 Opera 34 は、この問題をあなたのために解決しました。 最新版の Android用 Opera を起動すると、きびきびとした動きに気付かれるでしょう。低スペックの端末でも快適に動作するよう、数多くのインターフェース面での改良を施しました。 更に、頻繁に寄せられた機能追加の要望にお応えしました: どんなウェブサイトでも画面の拡大ズームが可能となりました。サイトのオーナーがそれを不可としていても、決定権はあなたにあります。 どれ程の数のサイトがズーム不可と指定しているのか、気になって調べてみました。有力なサイトのほとんどを巡回して、ウェブがどのように構築されてきたかという歴史的情報を収集している HTTP Archive によって検討を始めました。HTTP Archive の統計はフラッシュの衰退やウェブフォントの盛隆といったデータを始めとする、自身で分析をする際の元になる多くの生データを示してくれます。 そこからトップ、正確には 4762、のウェブサイトに関する Chrome によるエミュレータを利用して Android 上で読み込んだ最近 (2015 年 12 月 1 日) のデータを取り上げます。最初に着目したのはモバイルに最適化した、モバイルからアクセスして来たユーザに応答性の良い体験を提供しているサイトの数です。喜ばしいことに、82% のウェブサイトがそういた対策を行っていました。 一方で、こうしたモバイルに最適化したサイトのうち、何と 61% が画面のズームを不可にしていたのです。そのため視覚に問題のある利用者がこれらのサイトを使うには非常な困難が生じています。こうした人々には拡大ズームが出来ることが必要なのです。さらに言えば、今日において、ズームを禁止することには何ら有用な理由がないのです。 ここに私たちの新機能が役に立ちます: 赤い “O” から設定を開き、強制的にズームを有効にするにチェックを入れます。これで(ほとんど)全てのサイトでズームする決定権を取り戻せます。現在の所、手動でこの機能を有効にする必要がありますが、画面幅で改行と同様に、使われ方を見て将来は初期設定で有効とするか検討いたします。 Play ストアから今直ぐ Android 用 Opera 34 をダウンロードし、”強制的にズームを有効にする” を試して下さい。そして使った感想をお聞かせ下さい。上手く動かないサイトがあったらバグレポートをお送り下さい。

» Read more
どのモバイルブラウザがあなたに向いているか

時々目にするのですが、どのブラウザをスマホに入れたら良いか迷うという質問があります。もちろん、私たちは自信をもって Opera を勧めますが、Opera にも複数のモバイル・ブラウザがあります。 ここでは、それぞれのモバイル・ブラウザについてお勧めポイントを整理して、ブラウザ選びの参考にしていただこうと思います。 Opera には 5 つの選択肢があります。お使いの端末によって選択出来る Opera が決まって来る面もありますが、それぞれ少し特徴に違いがあります。しかし全ての Opera にデータ圧縮技術が付いています。この技術によってネットワークが混雑している場合にも、求めるデータに高速でアクセスするすることが可能となります。 またデータ量が少なくなることによって、限られた契約プラン内で多くのコンテンツを楽しめたり、プランに余裕があっても生じる速度制限を回避したり出来ます。 Android 用 Opera Mini このモバイル・ブラウザに向いているのは: 少し前のモデルだったり、入門者向けの Android スマホをお使いの方 遅い回線で頻繁にネットを見る方 Opera Mini には 2 つのデータ節約モードがあります。データ節約を最大限に重視しながら、それでもページのレイアウトを崩さずに読みたいという難しい選択に、節約モードの切替で対応します。 またファイルをダウンロードする際には、ダウンロード完了時に Opera Mini からの通知が表示されるのも便利です。 Android 用 Opera このモバイル・ブラウザに向いているのは: 最新の高性能 Android スマホをお使いの方 動画を沢山観られる方 沢山ダウンロードをしたい方 デスクトップ・コンピュータと同じページレイアウトで閲覧したい方 Android 用 Opera はフルブラウザです。ですからウェブサイトをデスクトップ・コンピュータで見ているように閲覧することが出来ます。もちろんネットワークが悪くなったらデータ圧縮をオンにすることも出来ます。 動画圧縮機能がありますから、沢山の動画を移動中にも観るのであれば、Android 用 Opera が最適です。それによって、モバイルネットワークにつないでいる時にも滞りなく動画を楽しむことが出来ます。 またこのブラウザは、お好みのウェブサイトを端末のホーム画面に登録し、ネイティブ・アプリのように単独で起動して使うことも出来ます。 Windows Phone 用 Opera...

» Read more

Android のスマートフォンをお持ちですか。本日、Opera Mini と Opera に新しいロゴがやって来ました。ホームスクリーンににいろどりを添えるだけでなく、ブラウジングを快適にするべく私たちが努力してきたしるしでもあります。 Android 用 Opera で動画データの圧縮 私たちにとってスマートフォンから動画を観たり友達と共有出来るのは簡単だし素晴らしいことですが、あなたもお好きでしょう。しかしデータ消費量は大きいし接続状態によっては少しばかり手間が掛かります。そこで Android 用 Opera に動画圧縮機能を付けました。これでオンラインの動画のサイズを小さくすることが出来ます。 設定メニューからデータ圧縮量をタップして、動画データの圧縮にチェックを入れるだけで、Opera がデータを小さくし、再生途中の読み込み待ちを少なくします。 設定メニューにはその他にも細かなオプションが用意されていますので、お好みに応じてブラウジングをより使いやすくして頂けます。他にも多くのバグを修正し、スムーズで高速にブラウザをお使い頂けるよう内部の改良も多くいたしました。 そしてウェブサイトをアプリのようにホームスクリーンへ置ける点も見逃せません。ウェブ上のお好みのサービスを、無駄なデータを消費することなく極めて簡単にお使い頂けます。 Opera Mini のダウンロードを改良 更新通知 Opera Mini でダウンロードを始めたら、完了まで待っていなきゃならないのは不便ですね。ダウンロードが終わったらお知らせを出すようにしました。 タブを沢山開いていますか。バックグラウンドで開くことが簡単になった上、切り替えも容易になりました。同時に複数の多くのサイトを開いて利用する際の利便性が高まりました。旅行の予約をする時に、100 ものタブを開いて条件を比較検討するような場合には便利ですね。 Facebook からの更新通知も分かりやすくした(プロファイルの写真が出ますね)他、全般的な改良を Mini にも施しました。更に楽しみな新機能のお披露目を次のバージョンに用意しております。 この次は何が 先週、私たちはコンピュータ用 Opera が新しいロゴと共に更新したのをお知らせしました。Opera Max と iOS 用の Opera Coast も間もなく更新されます。また新年に向けて鋭意開発中の秘密の研究プロジェクトも控えています。おっと、少ししゃべり過ぎてしまいました。 Android 用 Opera Mini と Opera のアップデート版をダウンロードしてお試し下さい。ご感想は Opera 日本語公式 Twitter までお願いします。

» Read more

本日、日本時間の午後、Android 用 Opera バージョン 32 をリリースいたしました。Google Play からダウンロードいただけます。 サイトをホームスクリーンに追加 あなたのお気に入りのサイトを、あなたの Android スマートフォンのホームスクリーンにとても簡単に追加することが出来るようになりました。 登録したいサイトを開いたら、アドレス・検索欄の左端にある + ボタンをタップします。すると “ホームスクリーンに追加” が現れますからそれを選択し追加をタップすれば、ホームスクリーンに分かりやすいアイコンが表示されます。 ウェブアプリが HTTPS 経由で提供されていて、特別のマニフェストか特定のメタタグを備えていると、ブラウザの UI 無しにアプリのように立ち上がります。以下のサイトをホームスクリーンに追加してこの機能をお試し下さい。 Voice memos Airhorner Twitter Medium これらのウェブアプリはネイティブなアプリのような外観、使用感を有し、タスク切り替えには独立したアプリとして表示されます。ここにウェブアプリはネイティブアプリにいっそう近付きました。 本機能に関する技術解説は Dev.Opera の記事、Installable Web Apps and Add to Home screen (英文)を参照して下さい。 ディスカバーの画質を向上 私たちはディスカバーに表示される画像の質を向上させました。高画質な Android 端末をお使いであれば、各記事中の画像をより鮮明にご覧いただけ、記事をより楽しくお読みいただけます。 入力履歴の同期 私たちは同期機能を改良し続けています。今回はスピードダイヤル、ブックマーク、タブに加えて、入力履歴も同期するようにしました。これによって、デスクトップで入力したアドレスを簡単に、履歴ページとアドレスバーの自動補完ドロップダウンの両方で、モバイルでも使うことが出来ます。 下にドラッグして再読み込み アドレスバーの再読み込みアイコンをタップする他に、指で画面を下に引き下げて放すだけでページを再読み込み出来ます。これによりこれまでより手軽に再読み込みが可能となる他、ブラウザ UI の無いウェブアプリ利用時にも再読み込みが出来ます。 さあ、いかがでしょう。ぜひ感想をお聞かせ下さい。”ホームスクリーンに追加” 機能をどのように活用するか SNS で共有してみてはいかがでしょうか。

» Read more