Tag archive for: how to use

スピードダイヤルに登録

Opera 25 から復活したブックマーク、気に入っていただけましたでしょうか。 Opera の使い方に迷ったら F1 キーを押してヘルプをご参照ください。 左側のメニューから、ページとファイルの保存そしてページのブックマークを開くとアニメーション付の説明が表示されます。 ブックマークの登録 ドロップダウンからお好みの画像を選択し、保存先を指定すれば完了。同時にスピードダイヤルに登録したければ右上のアイコンもクリックします。これは後からブックマークのページからでも登録出来ます。 ここではリーディングリストに登録しましたが、これは後から読むために一時的に保管する場所として使っても良いですし、使い道がなければ削除してしまい、新しいフォルダを作って覚えやすい名前に変えて使っても良いでしょう。 登録したブックマークはドラッグ・アンド・ドロップして別のフォルダに移動するのも簡単。使いやすいよう、いろいろ工夫してください。 新しい Opera をぜひ一度お試しください。

» Read more
新しいプライベートウィンドウを開く

家庭や職場のコンピュータを複数で共同利用している、あるいはネットカフェなどの場所でメールや SNS、あるいはオンラインバンキングのチェックをする場合には、ブラウザで使った履歴を残したくないでしょう。 そうした記録をコンピュータ上に残したくない場合には、Opera のプライベートウィンドウをご利用ください。プライベートウィンドウを閉じると、そのウィンドウ内で開いた全ての履歴が消去されます。 プライベートウィンドウを開く コンピュータ用 Opera でプライベートウィンドウを開くのは簡単です。 メニューから「新しいプライベートウィンドウ」を選択します。Windows のキーボードショートカットは Ctrl+Shift+N で、Mac では ⌘+Shift+N になります。良く使う人はショートカットを覚えておくと便利でしょう。 こうして開いたプライベートウィンドウを通常のウィンドウと見分けるのは、ウィンドウの色が濃くなっているので簡単なはずです。 プライベートウィンドウについてもっと知りたい場合には、ヘルプページをご覧ください。 もしまだコンピュータ用 Opera をお持ちでなかったら、無料ダウンロード出来ますので、一度お試しください。

» Read more

これまで特定のアドオン(拡張機能)の紹介を余りしてこなかったのは、それらは基本的にユーザそれぞれの好みに応じてインストールして使うものと考えていたからです。 しかし今日目にした公式ロシア語 blog に紹介されているアドオンがなかなか優れものだったので、ここに日本語で紹介させていただくことにしました。 これらは特に、以前から Opera を便利に使っておられた方の多くが、恐らくは違和感を感じているであろう挙動の変化を元に戻すアドオンたちです。実際にチェックしたところ、ちょっとした問題が見られるものもありますが、それはアドオン作者にぜひフィードバックしていただければと思います。 Classic Tabs このアドオンによって Opera のタブの開き方、閉じ方を好みに応じて変化させることが出来ます。 最新の Opera では、新規のタブは常に既存のタブの右端に開くようになっています。旧 Opera のように現在のタブの右隣に開きたい、そうお望みの方はこのアドオンを気に入るでしょう。その他、細かな設定を Ctrl+Shift+E からオプションを開いてお好みにどうぞ。 Classic Images このアドオンによって Opera が画像を保存する方法を変え、右クリックから画像のプロパティを表示させることが可能となります。こちらもオプションからその挙動をお好みに応じて設定出来ます。 いずれも「ファイルの URL へのアクセスを許可する」必要があるかもしれません。 MoreGestures 3 つ目は、右クリックとマウスホイールの組み合わせによってタブの一覧を表示させるアドオンです。この機能に対する要望が大きいことは良く承知していますが、本体に実装されるまで、このアドコン作者に感謝して使うこととしましょう。 ただし幾つかのページでタブリストが表示されないなどの問題を確認していますのでご注意ください。 またこのアドオンは、リンク上でのマウスジェスチャーもサポートしています。リンク上で右クリックを保持するとリンクされている文字列がポップアップしてコピーが出来、ポップアップする前に上へドラッグするとバックグラウンドの新規タブで、下へドラッグするとアクティブな新規タブでリンクが開けます。 これらいずれの挙動も、Opera 12 以前からお使いの方には馴染んだものでしょう。ただしアドオンをインストールすることによって、確実にメモリ使用量は増えますし、思わぬ不具合が発生する可能性のあることもお含みおき下さい。何かの不具合が見つかった際には、作者の方に連絡するようお願い致します。

» Read more
タブを固定の解除 Opera

Opera のタブを使って幾つかのページを開いている場合に、閉じたくないタブを誤って閉じてしまったことはないでしょうか。タブを固定する機能が Opera にはありますので、活用していただきたいと思います。 タブを固定するとタブは自動的に左端に移動し、横幅も狭くなります。そして通常の操作ではそのタブは閉じることが出来なくなります。これで誤ってタブを閉じてしまうことがなくなるわけです。 固定したいタブの上で右クリックし、メニューからタブを固定を選びます。 閉じたくなったら、再度右クリックを開いて解除を選択します。タブを閉じるが選択不可能になっているのが下の図からも確認出来ます。 Opera でタブの固定をご活用ください。

» Read more
Amazon for Opera アイコン

昨晩リリースされた Opera developer 26 では、新たに Amazon 1Button App がご利用いただけるようになりました。 Opera developer を使って Amazon ウェブサイトを開きますと、Amazon 1ボタンアプリをブラウザに追加というダイアログが現れます。 ここで、拡張機能をインストールを選択すると Amazon for Opera のインストールが始まります。 インストールが完了したことを知らせるページが開くと共に、アドレスバー右端にアイコンが表示されます。 Amazon 1ボタンアプリは、ほしい物リストへの追加、価格比較、タイムセール、マイストアの表示など Amazon をより便利に利用するための機能が満載されています。ぜひご活用ください。 万一、ご不用の際には、削除ではなく設定から、無効にするあるいはツールバーで表示しないをお選びください。アイコンは表示されなくなります。 削除しますと、数回 Amazon サイトを開きますと、初回同様にインストールをうながすダイアログが表示されますのでご注意ください。

» Read more

Opera をダウンロードしてインストールし終わりましたか – 素晴らしい。しかしまだ物足りないかも知れません。 そこで拡張機能の番です。拡張機能、Opera アドオンを追加することによって、お使いの Opera はさらにパワーアップします。 拡張機能の追加方法 Opera ブラウザそのもののシンプルで使いやすさに配慮して設計されていますが、拡張機能は毎日のブラウジングをより一層便利にしてくれる優れものです。では、どうやって拡張機能をダウンロードするのでしょうか。決して難しくはありません。次の三つの段階を踏むだけ。 1 Opera のメニューから エクステンションを開きます。 2 左側のメニューから 拡張機能をさらにインストールする と進みます。 3 インストールしたい拡張機能のページを開いて Opera に追加 をクリックします。 インストールが終了すると、たいていの場合、検索/アドレスバーの右側に、小さなアイコンが表示されます。そのアイコンを右クリックすると拡張機能のオプション設定が開きます。 分かりやすい追加方法 細かいメニューから項目を探すよりも簡単な拡張機能の追加方法を紹介します。 スピードダイヤルのプラスボタンをクリックしてください。 Opera に追加をクリックします 無効化とアンインストール このようにして追加した拡張機能はエクステンションページ (Ctrl+Shift+E) に表示されていますので、そこから機能を無効にしたり出来ます。まれにですが、拡張機能によって不具合が起きることもあります。その時は一時的に無効化して様子を見てください。 アンインストールはいつでも簡単に出来ますので、不要と思える拡張機能もすぐにアンインストールせず、一旦無効にして様子を見て、しばらく経ってからアンインストールするのがおすすめです。 拡張機能をアンインストールするには、エクステンションページで項目の右上の x をクリックするだけです。「Opera から削除」という確認ダイアログが出ますので OK を選んでください。

» Read more

アドレスバーと検索窓の統合 Opera で新しいタブを開くと、アドレス欄に「検索キーワードあるいはウェブアドレスを入力」と表示されています。従来のブラウザでは、専用の検索欄がありましたが、最新のブラウザではアドレス欄を検索と共用してスマートなデザインにするのが一種の流行となっています。 ここにたとえば「opera」と打ち込み、Enter/Return キーを押すと、標準で設定されている Google で検索が行われます。 しかし標準以外の検索エンジンを使いたい場合もあるでしょう。最も簡単に変更するには、「opera」と打ち込んだ後、バー右下の検索アイコンから好みのものを選んでから Enter/Return キーを押します。 検索キーワードの活用 もう少し簡単に標準以外の検索エンジンを使うには、検索キーワードを覚える方法がおすすめです。 設定>検索>検索エンジンの管理を開くと、キーワードを表示出来ます。 とりあえず y, b, z, w を覚えておきましょう。アドレス欄に半角で「y」と打ち込んだ後に、同じく半角のスペースを入れ、続いて検索したい語句を入力します。すると Yahoo! Japan で検索が行われます。 y が Yahoo! Japan、b が Bing、z が Amazon、w がウィキペディアでの検索です。 一度覚えてしまえば、なかなか便利で手放せない機能だということがお分かりいただけるでしょう。 標準の検索を変更 次に日本で多くの方が利用なさっている Yahoo! Japan の検索をもっと便利に使う方法をご紹介します。 メニューから設定画面を開き、検索>検索エンジンに注目します。左の窓から Yahoo! を選んでやれば、これ以降、Yahoo! Japan が Opera の標準検索になります。 アドレス欄に単に「opera」と入れて Enter/Return キーを押すだけで Yahoo! Japan での検索が行われます。これが一番簡単でお勧めの設定です。 選択した文字から検索 ウェブページ中のテキストを選択して右クリックの「検索エンジン」サブメニューからお好みの検索を選んで使うのも便利でしょう。 一つ上の「検索」を実行すると、標準で設定してある Google や...

» Read more