Monthly archive for: August 2014

ダウンロードの完了です

ファイルのダウンロードをコントロール Opera Mini のセールスポイントとして、データを圧縮し通信料を節約する点があげられます。 しかし出先でファイルをダウンロードするリンクを意図せずに踏んでしまった場合、せっかくの節約も無駄になってしまうことがあります。 大きなファイルは通信料を気にしなくて済む WiFi 環境に移動してからダウンロードしたいもの。 新しくなった Android 用 Opera Mini はモバイルネットワーク接続中に 15MB を超えるサイズのファイルをダウンロードしようとすると、自動的にそれを感知してくれます。 お好みに応じて、WiFi 環境に移動してからダウンロードすることを選べます。 待機する を選択した場合 Opera Mini をバックグラウンドで起動しておきます。 WiFi につながると自動的にダウンロードが開始されます。 ダウンロードが完了しました。 Android 用 Opera Mini は m.opera.com あるいは Google play から無料でダウンロードしてお使いいただけます。

» Read more
新しいブックマークメニュー

新しい Opera Developer ビルドのお披露目です。ビルドはこれまでの 1583.1 から 25.0.1592.0、Chromium は 2096 から 38.0.2101.0 へ上がりました。 Developer ビルドを追ってこられた多くの方にはさしたる驚きではないでしょうが、しばらく前のビルドから opera:flag に隠されていたブックマークがついに表に出てきました。実装が進行中ですので今後仕様が変わる可能性もありますが、先ずは新しい Opera Developer 25 でブックマークをお試しください。 またこのビルドでは mp3 や h.264 そして HiDPI その他の修正も盛り込まれています。詳しい修正点はチェンジログをご覧ください。 ブックマーク OMenu を開くと、新しい項目 Bookmarks が追加されています。 サーチ/アドレス入力共用バーの右端にあるハートボタンをクリックすると、表示されているページがブックマークに登録されます。キーボードショートカットの Ctrl + D でも同じダイアログが開きます。 ここでプレビュー表示される画像左右にある “<” と “>”をクリックすると、ブックマークに表示される画像を選択することも出来ます。 画像はページ内から取得したものの他、ドメイン名を表示させることも可能です。 ここで注目していただきたいのが上掲の画面、上部の “ブックマークを検索” とその左にあるボタンです。プレビュー画像を表示させずにシンプルな行表示を選ぶことが出来ます。 検索は巨大になったブックマークから数文字入力するだけで目的のページを素速く見つけ出せる、Opera らしい便利な機能ですので、活用していただければと思います。 もちろん旧来のインターフェースがお好みの方のために、フォルダー形式の整理も可能です。その際にはドラッグ・アンド・ドロップが使えますし、プレビューの並び順も同様にして可能です。 ブックマークのページを表示させるには、メニューの Bookmarks から Show all bookmarks をクリックします。また現時点ではスピードダイヤルの上部メニューにスタッシュに代わって Bookmarks...

» Read more

Opera Developer が本日バージョン 25 になりました。ビルド番号は 25.0.1583.1 です。 Opera Developer では web notifications をサポートしました。web notifications については既に過去のチェンジログで言及されていましたが、正式にこのビルドからのサポートとなります。 また Mac 版でも Windows 同様、ネットワークインストーラが提供されます。 Web notifications 公式に Opera は web notifications をサポートします。これはウェブサイトからの通知を受けて特別なポップアップを表示する機能です。ブラウザの表示する内容とは別に、通常はオペレーティングシステムがこのポップアップを表示いたします。新着メールやブログの新しいコメント通知等を知らせる場合に用いられ、ウェブページやウェブアプリ作者にとって便利に使える機能です。 GMail をウェブから使っている方の場合、この機能をお試しいただくには、デスクトップ通知のオプションをオンにする必要があります。 確認ダイアログが出ますので許可してください。 Mac でもネットワーク・インストーラ このビルドから Mac にもネットワーク・インストーラが提供されます。この小さなサイズのインストーラはネットワークに接続している場合に起動されると、常に最新の Opera をダウンロードしインストーラが自動で走ります。 これによってインストール時のエラーが少なくなり、また特にネットワークが良好でない場合には有効に機能します。 既に Windows ではネットラーク・インストーラが提供されてきましたが、この度ようやく Mac にもお届けすることが出来ました。これによってインストールされた Opera でももちろんオートアップデートが可能です。 従来型のフルインストールパッケージもございますので、そちらもお好みで利用可能です。 コメント ご要望にお応えして、チェンジログ一覧のうちバグの修正には冒頭に * 印を付け見やすくしました。今回は長大なチェンジログになっていますが細かなところに興味のある方はどうぞ。 チェンジログに上がっているように、MP3 と H.264 もこのビルドからサポートされています。...

» Read more
ズームとテキストラップの設定

iPhone, iPod Touch と iPad 用 Opera Mini が本日バージョン 8.0.2 になりました。8.0.1 ではシングルカラム表示のオプションが付きましたが、新バージョンではそれに加えて、テキスト・ラップ(自動行折り返し)と表示のズームがオプションで設定可能となりました。 設定方法 1. 設定画面からデータ圧縮モードを開き Opera Mini を選択する 2. 詳細設定をタップする 3. ズームの設定には、スライダーを好みの位置に移動させる 4. テキスト・ラップの設定には、画面幅で改行のボタンを右に動かす またこのデータ圧縮設定画面右上に、完了ボタンが追加されているのにも気付かれるでしょう。以前はデータ圧縮設定画面から “< メニュー" をタップして元の設定画面に戻り、閉じるをタップしないと閲覧していたページへ戻れませんでした。 新しいバージョンでは、これが簡単になりました。データ圧縮画面右上の完了をタップするだけで元のページへ戻れます。 その他、以下の変更点が新バージョンに盛り込まれています。 – インターフェースに使われている複数の要素の改良 – ポップアップ・ブロッカーの微調整 – メモリ使用量の削減 – ページ再読み込みの制限 – 安定性とパフォーマンスの向上 もしもまだ Opera Mini をお使いの iPhone や iPad にダウンロードしておられないなら、今日がそうすべき日です。 Opera Mini でブラウジングすることは楽しいだけでなく、データ使用料金も節約します。ぜひ 2 つのデータ圧縮モードの違いもご自身でお確かめください。 Opera Mini...

» Read more